top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

会社で「働きにくい」と感じる瞬間は? 改善してほしい職場の不満

fumumu

社員がイキイキと働いている会社と、社員の覇気がない会社。その違いはどこにあるのでしょうか?

給与や残業の有無以外にも、社員のモチベーションを左右するものがあるようですよ。fumumu取材班が、改善してほしい職場の不満を聞いてきました。


(1)教育体制がない

「うちの会社は、いまだに『仕事は見て覚えるもの』と思っています。上の人たちが古いというか、新人教育の大切さを理解していないんですよね。


せっかく入社してもろくに仕事を教えてもらえないので、みんなすぐに辞めてしまいます。それで『最近の子は根性ないなー!』と不満そうなんですよ。こちらとしては、辞めて当然だよ! と思うんですけど。


なるべく周りがフォローしているけど、教育係として時間を取れるわけではないので、自分の仕事が忙しいときは見てあげられなくて…新しい人が辞めていくたびに、私も申し訳ない気持ちになってしまいます」(30代・女性)


広告の後にも続きます

関連記事:「だりぃ~」 仕事のモチベーションが下がったときの対処法

(2)意見が通らない

「新しい企画や、社内の改善点を指摘しても、すべて直属の上司に止められてしまいます。『そういうのはうちの会社向きじゃないかな〜』と、ろくに取り合ってもらえなくて。


それを何回も繰り返していると、やる気がなくなってくるんですよね。どうせ働くなら、モチベーションを高く保てるところで働きたいのに…。


こちらのアイデアが現実的ではないなら、それを具体的に指摘するのも、上司の仕事なんじゃないでしょうか」(20代・女性)


(3)社内の設備が…

「社内の設備は、社員のやる気に直結すると思います。今働いている会社は、トイレが寒いんです。それだけ? って思うかもしれないけど、それだけで人間のやる気はなくなるんですよ。


空調が効いていないので、冬は寒いし夏は暑いし。社員の人数のわりに個室の数が少ないので、周りを確認しつつトイレに行かなくてはいけないし。トイレくらい自由に、気楽に行かせてくれよ…とイライラします。


  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル