top_line

癒されたいあなたへ。どうぶつニュースはこちら

愛子さま“お婿様候補”に東大卒のハイスペ華道王子が急浮上!村上天皇の末裔で祖母は元副大臣

女性自身

愛子さま“お婿様候補”に東大卒のハイスペ華道王子が急浮上!村上天皇の末裔で祖母は元副大臣

《もし事実なら、皇室の持続的安寧のためには正しく吉報に違いない。静かに見守らせていただこうと思う》

 

自民党の長島昭久衆議院議員が、そんなツイートを投稿し、物議を醸したのは3月8日のこと。皇室担当記者はこう語る。

 

「長島氏は『皇位は、男系継承が古来例外なく維持されてきたのであって、女系に道を開くようなことは厳格かつ慎重に避けられてきました』などと発信してきたように、皇統の男系維持を主張する保守派の政治家です。長島氏が“吉報”と呼んでいるのは、『デイリー新潮』が3月8日に配信した記事の内容のことと思われます」

広告の後にも続きます

 

その記事の見出しは、《愛子さまと“新たな交流”が始まった二人の兄弟とは「旧宮家」の好青年の素顔》。

 

旧宮家・賀陽家の兄弟2人と、愛子さまの交流が始まっているという内容で、《とりわけ弟さんは愛子さまと4歳しか違わず、年代が近いこともあってことのほかお話が盛り上がり、最近も御所で面会していたというのです》といった皇室ジャーナリストのコメントも記載されている。

 

同じ内容の記事が『週刊新潮』にも掲載されており、また最近は、ほかの週刊誌も27歳と25歳だと伝えられている賀陽家の兄弟と愛子さまの関係をクローズアップしている。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル