top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

【貧乏が加速する】米ドル貯金「30年放置」なら価値が半減、なら、日本円は?…資産構成〈預貯金だけの人〉の恐ろしい末路

幻冬舎ゴールドオンライン

老後資産の形成のため、預貯金に励んでいる人は多いはず。しかし、現金は長く保有するほど「目減りする」のをご存じですか? また、資産分散のために多くの人がチャレンジしている不動産投資にも、多くの注意点があります。具体的に見ていきましょう。※本記事は『難しいことはわかりませんが、老後のお金の作り方を教えてください』(自由国民社)から抜粋・再編集したものです。

自分年金づくりを目的とする資産運用は失敗しないものでなければなりません。ところが投資で失敗する人はたくさんいます。ここでは、資産運用に当たって初心者がすべきでない、気をつけるべき投資についてその理由とともに考えていきましょう。

今まで投資をしたことがない未経験者の河合さんと一緒に、はじめから学んでいきましょう。

通貨は「長く持っていると価値が減る」って知ってた?

チンさん:河合さん、お金は持っているだけで価値が減っていくことをご存知ですか?

河合さん:なんとなくわかります。インフレ分だけ価値が減っていくんですよね。

広告の後にも続きます

チンさん:そうなんです。しかし昔のように金や銀を通貨として使っていた時代には価値は減らなかったんです。

河合さん:どういうことですか?

チンさん:金や銀そのものに価値があったからです。通貨の価値が大きく減るようになったのは紙幣を自由に発行できるようになってからです。紙幣を発行する分お金の価値は減りますけど、適正な範囲ならそのマイナス分よりもお金が増えて経済が拡大するメリットが勝るんです。紙幣の発行が行きすぎるとハイパーインフレになってしまいます。

河合さん:なるほど…。では社会を回すためにはお金の価値は下がりがちになるということなのですね。

チンさん:そうです。そしてその増やし方はインフレ率が2%くらいにするとちょうどいいとされています。だから経済が理想的な状態にあっても、お金の価値は毎年2%ずつ減っていくんです。10年では0.98の10乗で0.817となりますから18%ほど価値が減ります。

河合さん:結構減るんですね。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル