top_line

癒されたいあなたへ。どうぶつニュースはこちら

間宮祥太朗「ナンバMG5」が突然中止…神尾楓珠だけじゃない「続編が絶望視」される理由

アサジョ

 3月9日の「週刊女性PRIME」が、芸能活動を休止している神尾楓珠について報じた。神尾の休業によって、ある人気ドラマの撮影が中止されたという。

「記事によると神尾が休んでいる理由については、いまだ所属事務所から詳しい説明がないそうで、体調不良説だけでなく事務所独立説まで飛び交っているのだとか。神尾といえば昨年、間宮祥太朗主演ドラマ『ナンバMG5』(フジテレビ系)で、主要ヤンキーキャラを熱演し話題に。そんな中、『ナンバMG5』は今年2月から番外編がハワイで撮影される予定だったとのことですが、神尾がキャンセルしたことで中止になったそう」(テレビ誌記者)

 ドラマ「ナンバMG5」は視聴率こそ伸び悩んだものの、個性豊かな登場人物たちの演技やヤンキー同士の熱い友情物語などが、SNSを中心に大きな盛り上がりを見せた。そのため、続編を望む声も多くあがっていたのだが、実は、神尾の件以外にも、視聴者の気を落とす出来事が起きてしまったという。

「本編には、間宮演じる主人公が、幼少期から可愛がっていた柴犬・松が登場していました。松は、人気声優・津田健次郎が心の声を務めたほか、その愛くるしい見た目で一躍大人気キャラクターに。しかし昨年12月、松役だった柴犬の豆三郎が、病気で亡くなっていたことが発表されたのです。これには多くの視聴者がショックを受けたため、続編に関しても『神尾くんだけじゃなく豆三郎もいないなんて続編は無理じゃないかな』『新作ができても豆ちゃんがいないのは悲しすぎる』『松は豆三郎じゃないとダメなんだよ…』と絶望視する声があがっています」(前出・テレビ誌記者)

 はたして「ナンバMG5」の続編制作を今後、再始動させることはできるだろうか。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル