top_line

癒されたいあなたへ。どうぶつニュースはこちら

『どうする家康』出演中の波岡一喜 苦悩を救った親友・上地雄輔の言葉「二番の俳優って大切」

SmartFLASH

波岡一喜

 

「ふぐは大阪人にとってはソウルフードなんですよ」

 

 ふぐを前にした波岡一喜の表情はとてもやわらかい。

広告の後にも続きます

 

「大阪のミナミに黒門市場という商店街があるんです。そこで捌いたふぐを買ってきて家でてっさや、てっちりをよく食べていました。東京は意外とふぐ屋さんって少ないじゃないですか。しかも銀座の高級店とかになるんですよね。僕もしょっちゅう来られるわけではないので、自分が頑張ったときのご褒美みたいな感じで来ています」

 

 

 恵比寿駅から歩いて数分。飲食店が軒を連ね、多くの人で賑わう一角に「しゃぶ焼 ふくのや」はある。波岡が「さっぱりしていて焼き肉みたいに食べた後に罪悪感がない」と話す「ふぐ焼き」を食せるのもこの店の特徴だ。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル