top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

LE SSERAFIM「FEARLESS」、レコ協ダブル・プラチナ認定に&櫻坂46「桜月」、NiziU「Blue Moon」はプラチナ認定を獲得

Pop’n’Roll

LE SSERAFIM「FEARLESS」、レコ協ダブル・プラチナ認定に&櫻坂46「桜月」、NiziU「Blue Moon」はプラチナ認定を獲得

日本レコード協会が、2023年2月度のゴールドディスク認定作品を発表した。

今回の発表で、LE SSERAFIMの「FEARLESS」がダブル・プラチナ認定(500,000枚以上)を獲得。

「FEARLESS」は、2023年1月25日(水)にリリースされたLE SSERAFIMの日本1stシングル。海外女性グループ及びK-POPグループの日本デビューシングルがダブル・プラチナ認定されるのは、日本レコード協会の認定(※)上初のこととなる。

※認定基準変更後2003年7月以降のデータ

また、櫻坂46の「桜月」がプラチナ認定(250,000枚以上)を獲得。

「桜月」は、2023年2月15日(水)に発売された櫻坂46の5thシングル。表題曲のセンターは、守屋麗奈が務めた。

広告の後にも続きます

NiziUの「Blue Moon」もプラチナ認定(250,000枚以上)に。

同作は、2022年12月14日(水)にリリースされたNiziUの4thシングル。表題曲は、グループ初のウィンターバラードとして話題となった。

■認定基準
認定ランク:最低累計正味出荷枚数
ゴールド:100,000
プラチナ:250,000
ダブル・プラチナ:500,000
トリプル・プラチナ:750,000
ミリオン:1,000,000
(以降100万毎に賞を設定)

 
   

ランキング

ジャンル