top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

半分も埋まらなかった結婚式場の動画に同情の声 「88人が来ると言ったのに…」

Sirabee

ある花嫁が、自身の結婚式に予定していた半数の参加者しか訪れず、悲しい想いをしたことをTikTokで明かした。ほとんど人がおらず寂しい様子の結婚式場の動画が公開されており、多くの人々から同情の声が寄せられている。『NEWYORK POST』や『THE IRISH SUN』などの海外メディアが取り上げた。

【動画】ほとんど人がいない結婚式場


■400万回再生された動画

日常的に個性的なファッションの動画をTikTokにアップしているグレイ・ドラギオンさんが、自身の結婚式の日の動画を公開し、話題を集めている。

400万回以上再生されているその動画は、式場の円卓やダンスフロアにほとんど人がいない様子を映し出しており、「88人が結婚式に来ると言ったのに、40人も現れなかった」と説明書きが添えられていた。

どうやらグレイさん夫婦の記念すべき結婚式の参加者が、予定人数をはるかに下回ってしまったようだ。


広告の後にも続きます

関連記事:「過去イチでヤバかった」結婚式キャンセルの理由 式場スタッフの仰天告白

■手作りの引き出物も準備

結婚式に実際にやって来たゲストがあまりに少なかったため、グレイさんたちは披露宴を早めに切り上げた上に、豪華ディナーはキャンセルせざるを得なかったという。

グレイさんはまた、ゲストに楽しんでもらうために結婚式に多大な費用や時間を費やしたことを、別の動画で明かした。グレイさんと彼女の夫は、可愛らしいハンドソープやマグネットをゲストの名前入りで手作りして準備していたそうだ。


■「どうして」と悲しむ花嫁

招待客がなぜ「参加する」と答えたにも関わらずほとんど現れなかったのか、グレイさんは説明していない。しかし、彼女の両親と結婚相手の両親の仲が非常に悪いことを明かしており、そのことが起因しているのかもしれないと考えられている。

グレイさんは別の動画の中で、「どうして来てくれなかったの?みんなに楽しんでもらおうと、すごく時間をかけたのに…」と悲痛な面持ちを見せており、それを目にした人々から多くの同情の声が寄せられた。


■「ひどすぎる」と同情の声
  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル