top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

山里亮太、よさこい祭りで泥酔男にからまれブチギレ逃亡

SmartFLASH

 

 南海キャンディーズの山里亮太が、11月14日放送のラジオ『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で、よさこい祭りで一般男性に絡まれたことを明かした。

 

 よさこい祭りを見に行ったところ、20代前半のベロベロに酔っている男性に肩をつかまれたという。男性は自分のiPhoneの音声認識Siriを立ち上げ、「こういうふうに、しゃべりかけてください」と話しかけると、その文字が表示された。

 

 

 山里は仕方なく「あ、はい」と返事するしかないが、男性は突然「これで笑わねぇって、ケンカ売ってんの?」と言い出したという。

 

 山里は「俺、けっこう武闘派なのよね。兄貴ももともとヤンキーだし、母ちゃんも鹿児島を代表するスケバンですし、父親は元ボクサーですから」と明かして、「ブチギレちゃった」と告白。

 

「信じられない身体能力発揮して、人混みの中、すごいスピードで逃げたの(笑)。あれはいい記録出たんじゃないかな。すごかったんだから、人の避け方が」

 

「ブチギレちゃった」と言いつつ、逃亡したというオチをつけていた。

 

 一般人に絡まれやすい様子の山里。

 2011年11月1日のツイッターでは「大江戸線内、おそらく絡まれるちょい手前中…ダブダブした服に身を纏った男性にひたすら睨まれ続けてる…あぁ、召喚魔法とか使えたらなぁ」とボヤいていた。

 

 また、2012年12月24日にもツイッターで「なぜだ…駅で男女四人組の酔ったグループに絡まれる…とりあえずメリークリスマス…」とクリスマスイブにも被害に遭ったことを明かしていた。

 

「有名税」とも言える悲しい事態。トラブルになる前に「逃げる」という選択肢は一つの手ではあるようだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル