top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「何も悪くないのに!」超安全運転のドライバーが過失割合2:8とされた交通トラブルの動画が物議!

9ポスト

交通トラブルの過失の割合で賠償や保険の補償が変わりますよね。それにしても「その割合はないよ」と憤慨してもおかしくない動画が今、話題になっています。

【動画が表示されない場合はこちら】

時速約46キロで運転する投稿主さん。信号が見えてきたので、速度をゆっくりと落とします。

この道路は片道1車線。にもかかわらず、左側からトラックが無理やり投稿主さんの車を追い抜きます。

狭い道路で無理やり左から追い抜いたため、スペースが十分でなく、トラックにミラーを当てられてしまいました。

広告の後にも続きます

投稿主さんは危険な運転はしておらず、むしろ「教習所並の安全運転」で走行していたにもかかわらず、過失割合はなんと2:8(2が投稿者さん)だったそうです。

この結果は1年間も争った末、裁判所が出した結論だそう。投稿主さんは「皆さんも気をつけてくださいね」と最後に注意喚起を促しました。

この投稿には「これは0:10でいいでしょ」「これが法律なの」「加害者に優しいよね」「納得いかない」などと声が集まっていました。

投稿主さんはものすごい安全運転であり、さらに左から追い抜かれていて、証拠も揃っているのに、2割悪いというのは一体どういうことなのでしょうか。この結果は納得できません・・・。

動画が見られない方はこちら

 
   

ランキング(動画)

ジャンル