back number結婚発表へのためらいにあった驚くべき人気ぶり
back number結婚発表へのためらいにあった驚くべき人気ぶり
人気の3人組バンド「back number」ボーカル兼ギターの清水依与吏(34)とベース小島和也(34)が11月15日、公式ファンクラブサイトでそろって結婚報告した。   清水は14年に地元・群馬県の友人だった

人気の3人組バンド「back number」ボーカル兼ギターの清水依与吏(34)とベース小島和也(34)が11月15日、公式ファンクラブサイトでそろって結婚報告した。

 

清水は14年に地元・群馬県の友人だった一般女性と結婚し、男児をもうけていることが16日発売の「FRIDAY」(講談社)で報じられている。その発売に先駆けての発表。さらに小島は、清水の結婚報道を受けての突然の結婚発表。「兼ねてから、お付き合いをさせて頂いていた一般女性の方と入籍しました」と報告した。

 

「清水さんが結婚を発表しなかった理由は『バンドマンとして、自分達の私生活を公の場でベラベラ話すことは美学に反する』というもの。『聴く人にいらない先入観を与えることになりかねない』としています。しかしそれも杞憂だったようです。バンドは長引く音楽不況とは無縁なほど稼いでいます」(レコード会社関係者)

 

「back number」は04年に結成され、11年4月にシングル「はなびら」でメジャーデビュー。15年12月発売のアルバム「シャンデリア」で初のオリコン1位を獲得したが、そこから快進撃がスタート。16年末に発表した初ベストアルバム「アンコール」は、55万枚以上を売り上げる大ヒットを記録している。

 

「最近では、映像作品の主題歌オファーが殺到しています。ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)の主題歌『オールドファッション』が初週6.2万DLを売り上げ、11月19日付けのオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでも1位になっています。ライブの動員力もすさまじく、2月開催の全国ツアーではバンド史上最多となる30万人を動員。全国ツアー30公演分のチケットは、完売しました。8月から10月のドームツアーチケットも完売していますし、来年4月からはアリーナツアーも決定しています」(音楽業界関係者)

 

かなり高いレベルでの稼ぎも安定しているはずで、清水と小島は家族とともに幸せな日々を送っているはずだ。

(更新日:2018年11月18日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME