top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

トリンドル玲奈の妹・瑠奈、女優デビュー 竹内涼真主演ゾンビドラマで謎の女性役

シネマトゥデイ

女優デビュー&演技初挑戦のトリンドル瑠奈 – (C)日本テレビ

 トリンドル玲奈の妹でモデル・タレントのトリンドル瑠奈(28)が、竹内涼真主演のゾンビサバイバル「君と世界が終わる日に」スペシャルドラマ(3月19日夜10時30分~日本テレビ系)で女優デビューを果たすことが7日、発表された。演技初挑戦となるトリンドルは、柄本時生ふんするゾンビハンターが想いを寄せる謎の女性を演じる。

 「君と世界が終わる日に」は、ゴーレムと呼ばれるゾンビに占拠された終末世界を舞台に、主人公・間宮響(竹内)と彼の仲間たちが生き残りをかけた闘いに身を投じるゾンビサバイバル。2021年1月にSeason1が地上波放送された後、HuluオリジナルドラマとしてSeason2とSeason3が配信。先日、完結に向けた「ファイナル・プロジェクト」が始動し、スペシャルドラマ、Season4、映画化が発表された。

 スペシャルドラマの舞台は、過去作とは一味違う“パリピの楽園”。トリンドル演じる謎の女性・ローズは、生存者の若者たちが集まる施設「一ノ瀬リゾート」で暮らしており、元オタクゲーマーでゾンビハンターのエース(柄本)が密かに想いを寄せている。オンラインゲーム上のやり取りのみで、直接会ったことがない二人は施設で対面。ローズはエースにコミュニティーの一員となるように誘うが、そこにはある秘密が隠されていた。

 ファッションモデルやタレントとしてバラエティー番組に多数出演し、姉・玲奈と共にYouTuberとしても活動しているトリンドル。「ずっと観ていた作品の世界に自分が入れることがとにかく嬉しかったです」と出演決定時の心境を語る。

 昨年12月に行われた撮影では、主演の竹内、柄本や泉里香ら共演者、住人役のエキストラ数十人が集まる中で堂々とした芝居を見せた。「初めてのドラマ出演だったので撮影の初日は前日からものすごく緊張していたのですが、当日は共演者やスタッフの皆さまが温かく迎え入れてくれたおかげで、とっても楽しく撮影ができました。 特に主演の竹内さんは、響みたいにみんなを引っ張っていくリーダーの風格が滲み出ていてとても頼もしい存在でした」

広告の後にも続きます

 自身が演じるローズは「いつもニコニコしていて、少し能天気で、背伸びをしているけど根はとても純粋な女の子」と表現。「今までの『きみセカ』には出てこなかったタイプだと思うので、その新鮮さが出ていたら嬉しいです」とアピールした。(編集部・倉本拓弥)

 
   

ランキング(映画)

ジャンル