top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

リカチマルワールド炸裂!『ウマ娘』アイネスフウジン・長江里加が大ボケ連発で「ぱかライブTV」に爪痕を残す

インサイド

リカチマルワールド炸裂!『ウマ娘』アイネスフウジン・長江里加が大ボケ連発で「ぱかライブTV」に爪痕を残す

前任・嶺内ともみさんに代わり、昨年の12月末から『ウマ娘 プリティーダービー』のアイネスフウジン役を務めている声優・長江里加さん。そんな彼女が早くも、1月28日にライブ配信された「ぱかライブTV Vol.25」で大きな爪痕を残したようです。

◆初登場で大ボケを連発
アイネスフウジンといえば、「~なの」という口癖と頭にトレードマークのサンバイザーをつけていることでお馴染みのウマ娘。この日の長江さんも彼女に合わせて小さいサンバイザーを装着し、「はろはろ~」「アイネスフウジン役の長江里加なの~」とアイネスフウジンならではの喋り方でオープニングを飾っていました。

そして今回大きな見どころとなったのは、やはり番組内で行われたミニゲーム「バレンタイン杯!チョコっとダービー」でしょう。「チョコっとダービー」とは動体視力テストのようなもので、仕切りのあいだを横切ったアイテムが何かを当てていくゲームです。

本来ならアイテムの名称を書くべきところ、なぜか長江さんは一人だけイラストで回答。どうやらアイテム名に自信がなく、見えたものをそのままイラストに描き起こしたようです。

まったく悪びれもせず「こんなものが見えました」と説明する長江さんに、いつもはボケ担当のトウカイテイオー役・Machicoさんも「正解だよ、正解。もう正解だぁ!」と思わずツッコミを入れていました。

さらにその後も、出題された問題は4つしかないのに「5つありませんでした?」と確認したり、自分でパネルに書いた答えをど忘れしてしまったりと、大ボケを連発していた長江さん。彼女のファンにとってはお馴染みの“リカチマルワールド”が展開され、さっそく『ウマ娘』ファンにも「長江里加=天然」というイメージが刻まれたようでした。


 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル