top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

西地区4位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、ンドゥールが腰椎椎間板ヘルニアで離脱へ

バスケットボールキング

西地区4位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、ンドゥールが腰椎椎間板ヘルニアで離脱へ

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズは2月3日、同日付でモリス・ンドゥールをインジュアリーリストに登録したことを発表した。公示事由は腰椎椎間板ヘルニア。

 ンドゥールは206センチ98キロのビッグマンで、岡山学芸館高校からアメリカの大学を経て、スペインでキャリアをスタート。2016-17シーズンにニューヨーク・ニックスでNBAデビューを飾ると、その後はロシアやスペインなどのチームを渡り歩いた。2022-23シーズンに名古屋Dへ加入。B1リーグ第20節終了時点で12試合の先発を含む32試合に出場し、1試合平均10.3得点5.8リバウンド2.1アシスト1.3ブロックを記録していた。

 なお、名古屋Dは25勝9敗で西地区4位。4日、5日は敵地のゼビオアリーナ仙台で仙台89ERSと対戦する。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル