top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

誕生日を迎えた橋本環奈「24歳は一歩一歩着実に」 博多大吉「紅白を見てからは競おうとは思わない」

エンタメOVO

 洋服の青山「フレッシャーズ安心おまとめセット」新CM記者発表会が3日、東京都内で行われ、新CMに出演する橋本環奈と、博多華丸・大吉が登場した。

 4日から放送される新CMでは、福岡出身の3人が家族「青山家」として登場。橋本が娘役、華丸が父親役、大吉が母親役を演じた。

 CM内容にちなみ、“おねだりエピソード”を尋ねられた橋本は「兄が2人いて3人兄妹なのですが、何せお菓子やジュースの取り合いが多かった。家族5人で均等に分けるんだけど、もう1個食べたいときに、バレないように、お父さんに『このアイス、くれん?』とおねだりしたら、お父さんは絶対に『いいよ』と言ってくれる。末っ子ならではですね」と笑顔でエピソードを語った。

 イベントの終盤には、3日に24歳の誕生日を迎えた橋本のために、サプライズで巨大ケーキが登場した。

 「ありがとうございます」と喜んだ橋本は、今年の抱負を問われると、「24歳、年女でうさぎ年なのですが、うさぎみたいにピョンピョン2段も3段も跳び過ぎず、逆に一歩一歩着実に1年間を過ごしていけたら。また、これまでと同様、楽しく、そして誠実にお仕事に向き合って頑張っていけたらと思います」と語った。

広告の後にも続きます

 そんな橋本に“人生の先輩”としてアドバイスを求められた華丸は「精神年齢は追い付かれているような気がする」と苦笑。

 大吉も「まだ20代前半だもんね」と驚きながら、「去年は、紅白の司会もやっていた。おじさんたちは何年かかってもまだ呼ばれない。毎朝(『あさイチ』の司会を)やっているのに」とボヤいた。

 華丸は「飛躍をちょっと抑えてください」と冗談めかしながらも、「福岡の宝ですから」と橋本の活躍をたたえた。

 改めて、周囲の反響を聞かれた橋本は「紅白の後、この1月はどこに行っても『見たよ』と言っていただける。それだけ多くの方に見ていただけて、さらに褒めていただけるのはありがたいです」と話した。

 「橋本さんが司会業に本格的に進出してきたらどうする?」と問われた華丸は「喜んでひな壇に回りたいと思います」と即答。大吉も「全力でサポートします。あの紅白を見てからは競おうとは思わない。思う方がばか」とすっかり脱帽した様子だった。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル