top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

前田大然の“顔面ゴール”にチームメイトも思わず笑う 間近からの映像をクラブが公開

超ワールドサッカー

セルティックがリヴィングストン戦のゴールを独特のアングルから捉えた映像を公開している。

1日、スコティッシュ・プレミアシップ第24節でリヴィングストンと対戦したセルティック。旗手怜央のアシストで先制ゴールが生まれると、前田大然のゴールで追加点。さらに前半アディショナルタイムには古橋亨梧にもゴールが生まれ、日本人選手の躍動が目立った試合だった。

中でも注目を集めたのは、前田のラッキーゴール。味方のクロスがゴール前に入ったところを、相手DFがクリア。さらにそのこぼれ球をアヨ・オビレイェが外に蹴り出そうとしたところ、飛び込んだ前田の顔面にボールがヒットしてそのままゴールに吸い込まれるという何とも珍しいゴールだった。

前田はゴール直後、祝うよりも先に顔面を押さえて少し痛そうにする様子があったが、セルティックの公式YouTubeチャンネルでは、ゴール場面をゴール裏から捉えた映像を公開。すると、後ろから駆け寄ってきたチームメイトのジョタは思わず笑っていたほか、祝福に来るチームメイトたちも笑顔。前田だけはしばらく痛そうだった。

14日に行われたスコティッシュ・リーグカップ準決勝のキルマーノック戦でも似たようなラッキーゴールを記録していた前田。最後の最後までプレッシャーをかけているからこそ生まれたゴールだった。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル