top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

【パワーアップ】大人買いの声が多かった「抹茶のサンダー」 香り高い一番茶を使用しリニューアル

おたくま経済新聞

 抹茶のチョコレートが食べたくなるシーズンが到来。有楽製菓のブラックサンダーシリーズより「抹茶のサンダー」が2023年も登場します。参考小売価格は税込49円。

 2月7日に一部店舗を除く全国のコンビニエンスストアにて先行発売、3月20日より全国のスーパーマーケット、ドラッグストアなどで販売されます。

【元の記事はこちら】

 2022年にも登場した本商品。発売時にはSNSにて「大人買いしてこよう」、「箱で買った」など、大量購入のコメントが多数あったとのこと。

 今回発売の商品は、香り高い一番茶を新たに使用してリニューアル。抹茶の爽やかな風味が加わり、袋をあけた瞬間から抹茶の香りが楽しめるそうです。

広告の後にも続きます

 風味豊かな宇治抹茶が使用され、ブラックサンダーシリーズならではのビスケットのザクザク食感はそのままに、本格的な抹茶の味わいが楽しめる「ザクっと、うまっちゃ!」なチョコバーに仕上がっています。

 開発時には、抹茶とチョコのベストバランスを追求し、試行錯誤しながら味わいを作り込んでいったとのこと。一番茶のさわやかな香りから余韻までこだわった味わいを楽しんでほしいそうです。

情報提供:有楽製菓株式会社

 
   

ランキング

ジャンル