top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

福山雅治、20歳下のJO1佐藤景瑚に「お母さんが」ファンと言われ100点満点の返し

COCONUTS

2月1日放送の「これ余談なんですけど・・・」(朝日放送系)では、JO1の川西拓実さんと佐藤景瑚さんが出演。

佐藤さんは昨年大晦日の「NHK紅白歌合戦」で福山雅治さんに話しかけたことを明かし話題を集めました。

(画像:EPA=時事)

■福山雅治、20歳下のJO1佐藤景瑚に「お母さんが」ファンと言われ100点満点の返し

2020年にデビューを飾ったJO1は昨年大晦日の「第73回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たし「無限大」を披露。

MCのかまいたち・濱家隆一さんが「どうやった『紅白』?」と初出場の感想を聞くと、川西さんは「思ってた200倍緊張しました。すごいアーティストの皆さんがいらっしゃいますし、何かせなあかんと思っちゃって、その気持ちが緊張に変わっちゃって」とコメント。

広告の後にも続きます

一方で、佐藤さんは「これ余談なんですけど…誰かと仲良く絶対なりたいと思ったので、1番最初にいったのが福山雅治さんでした。僕のお母さんが好きだったので『僕のお母さんが好きです!』って一発目で言っちゃいました」と福山さんに声をかけたことを明かします。

佐藤さんによると福山さんは呼びかけに対し「お母さんのおかげでね、30何年かやっていけてるのでね、ありがとうございます!」とこたえてくれたのだとか。

この話を聞いた濱家さんは「返し最高!そう言っていこう、俺も」と感嘆の声をあげます。

また、山内健司さんが「それ裏ででしょう?裏でそんなちゃんとした会話してくれるんだ?」と問いかけると、佐藤さんは「してくれました。めちゃくちゃ優しくて格好良かった!」と福山さんの人柄を絶賛。

一方で、濱家さんは「『友達がファンなんです』とか言われたら、そう言うようにするわ。『お前ファンちゃうんかい』とか言ってたけど」と、過去の自分の言動を反省しました。

■JO1・川西拓実、デビュー当時の苦労明かす
  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル