top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

「お嬢様レーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」ボートレーサーの体内時計はスゴい!

アサ芸プラス

 先週は10年に一度とも言われる寒波が訪れるなど、寒い日が続いていますね。夏が好きな私は、毎朝ブルブル震えています。

 実家の愛犬・プリンも寒いのが苦手。童謡の「雪やこんこ」では、犬は喜んで庭を駆け回るみたいですが、プリンはホットカーペットから離れません(笑)。おなかの部分が乾燥してしまうので、保湿クリームを塗っているぐらいです。

 選手にしても、レースでは想像以上にビショビショになるので着替えが大変ですし、カイロも手放せませんね。特にこたえるのが指先。時には感覚がなくなるぐらい凍えることがあるので、選手によっては、病院などで使われる薄手のビニール素材の手袋をする人もいるぐらいです。

 そんな寒さの中、レース場で応援してくださるファンの皆さんには感謝しかありません。いつも声援ありがとうございます! くれぐれも体調を崩されないよう、防寒対策をしっかり整えて楽しんでください。

 さて今週は、ボートレースびわこ(滋賀県大津市)で「びわこヴィーナス!第3回酒処京都新京極スタンド杯」(2月3日【金】~8日【水】)が開催されます。

広告の後にも続きます

 東京支部からは平田さやかさん(A2級)を筆頭に5人が出場予定ですが、中でも私が注目するのは、中村かなえちゃん(A2級)です。

 今年の元日の深夜、さまざまな分野のトップクラスの達人たちが、それぞれの技術と感覚で「ぴったり競技」に挑戦し、賞金10万円獲得を目指すバラエティー番組「ぴったり10万円」(フジテレビ系)が放送されました。

 例えば、すし職人は1貫34グラムのお寿司を5貫連続で握れるか、音のプロは落ちた小銭の音だけで合計金額を当てられるか、といった内容なのですが、その番組に、かなえちゃんと今泉クン(今泉友吾、東京、A2級)が出演。

 競技の内容は、体内時計に優れたボートレーサーは「陸上で30メートルを走った自分のタイムを0.1秒単位で当てられるか」というものでした。

 結果は、かなえちゃんの予想が5.4秒に対して正解は5.3秒とコンマ1秒差で惜しくも失敗。今泉クンはなんと、4.6秒でぴったりに成功しました。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル