top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

【POG】クロッカスSを制したヤクシマはアーリントンC視野に

netkeiba.com

【POG】クロッカスSを制したヤクシマはアーリントンC視野に

 前走、クロッカスS(L)を制したヤクシマ(牡3、栗東・寺島良厩舎)は、4月15日に阪神競馬場で行われるアーリントンC(3歳・GIII・芝1600m)を視野に入れる。距離延長となるが寺島良調教師は「新馬戦の時もいい脚を使えていたし、1600の距離までは持つと思う」とコメントした。

 ヤクシマは父Havana Grey、母Satsuma、母の父Compton Placeという血統。英国産馬で名前の由来は母名の「薩摩」から連想。

 2022年7月に小倉競馬場での2歳新馬戦(芝1200m)でデビューし、上がり最速の差し切り勝ちで初陣を飾った。続くききょうSでも上がり最速を叩き出すも惜しくも3着。京王杯2歳で初の重賞に挑戦した。3度目の1400m出走となったクロッカスSは、C.ルメール騎手との初コンビで挑み、直線で前の2頭の間を割って伸び勝利した。通算成績6戦2勝。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル