top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

3分で作れる「中華屋さんのスープ」レシピ!「やっと知れた」「これぞ完全再現」の声続出

macaroni

中華料理屋さんのスープの味を完全再現!

静岡県清水町「ラーメンろたす」のYouTubeで公開されている「中華屋さんでチャーハンを頼むとついてくるスープ」が、「簡単にできそうでなかなかできない神レシピ」「あの絶妙な味が家でできるなんて!」「やっと知れた」と話題を呼んでいます。

確かにあのスープだけ注文することはないけれど、シンプルなのにひたすらおいしい、チャーハンを食べるための影の立役者的存在、ラーメンスープとはまた一味違うんですよね。

この記事では、家にある材料だけで簡単に作れる「中華屋さんでチャーハンを頼むとついてくるスープ」を、YouTubeで公開されているレシピをもとに再現してみました。

材料(2〜3人分)

・水……450ml
・料理酒……15ml
・濃口醤油……10ml
・酢……5ml
・オイスターソース……8g
・ラード……8g
・創味シャンタン……3g
・味の素……1g
・ホワイトペッパー……1振り
・ねぎ……適量
再現ポイント

ラードを使ってコクを出す

広告の後にも続きます

酢でほのかに酸味を加える

作り方

1. ねぎを刻む

ねぎの白い部分と青い部分を小口切りにします。

2. 鍋に水と調味料を入れて火にかける

鍋に水とすべての調味料を入れて火にかけます。1回分の分量はそう多くないので、直径16cmの鍋を使いました。

ラードが溶け、全体が沸騰したら火を止めます。ここまで時間はわずか1分。

3. 器に注ぎ、ねぎを浮かべて完成

器にスープを注ぎ、刻んだねぎを浮かべて完成です。計量を入れてもわずか3分で完成しました、本当に簡単すぎます!

そうそう、この味!ラードのコクがポイント

透き通るスープに、ねぎだけが浮かんだとことんシンプルなスープ。ですが、ラードの風味やオイスターソース、創味シャンタンやオイスターソースの香りが漂い、食欲を掻き立てられます。

こしょうのスパイシーな風味、創味シャンタンの上品で深い旨味。お酢を使うことに驚く方も多いと思いますが、沸騰させることで酸味の角が取れ、旨味に変わっているのでぜひ加えてください。

さらにこのスープ最大の立役者はなんと言ってもラードでしょう。日常の料理でラードを使う方はそう多くなく、常備している方も少ないかもしれません。が、このスープを飲んでみるとすっきりとしながらクセのない旨味をになっているのがラードであることがわかります。仮にごま油だと主張が強すぎる気がします。

チャーハンを浸して食べるのも美味

そのまま飲むのはもちろん、チャーハンを浸して食べるのが最高においしいのだそう。そんなこと聞いたら試さずにはいられず、スープよりも手間がかかるチャーハンを作っていざ実食。

想像よりもずっとずっとおいしい……!チャーハンもスープも味付けの系統は近いのでスッとなじみ、中華味のお茶漬けを食べているような気分に。サラサラ、サラサラ、ついつい食べ過ぎてしまいます。

簡単すぎる中華スープを味わうためにチャーハンを拵えるというやや本末転倒な感はありますが、切っては切れない2品なので、ぜひセットで味わってみてくださいね。

おうち中華を楽しもう

町中華と並び、家で本格的な中華料理を楽しむ家中華も定番になりつつある昨今。王道の中華料理とともに中華スープを添えるだけで、町中華感がグッと格上げされます。

なにより家庭にある材料で、たったの3分でできた味とは思えないおいしさなので、中華好きさんはぜひ一度試してみてくださいね。

ラーメンろたす|YouTube

おすすめの記事はこちら▼

もっちり甘い「バター餅」レシピ。秋田名物を切り餅で完全再現!

白菜で今すぐにでも仕込める!材料3つ「即席キムチ」の作り方

やたら旨い「インドカレー屋のドレッシング」レシピ。「ずっと知りたかった」「家で作れるのは助かる」の声殺到

 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル