top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

スイッチ版『Kanon』4月20日発売決定!フルボイスでの移植は21年ぶり、“泣きゲー”の先駆けがHD画質で帰ってくる

インサイド

スイッチ版『Kanon』4月20日発売決定!フルボイスでの移植は21年ぶり、“泣きゲー”の先駆けがHD画質で帰ってくる

プロトタイプはニンテンドースイッチ向け恋愛アドベンチャー『Kanon』を、2023年4月20日に発売すると発表しました。

本作は、『AIR』『CLANNAD』『リトルバスターズ!』、最近では『Summer Pockets』『ヘブンバーンズレッド』などを手掛けているヒットメーカー「Key」のデビュー作品。1999年に発売されて以降、美少女ゲームに感動が加わった“泣きゲー”の先駆けとして、高い評価を集めています。

これまでドリームキャスト、PS2、PSPなどに移植されてきた名作『Kanon』が、ニンテンドースイッチでも楽しめるようになります。なお、家庭用ゲーム機への移植としてはPSP版(パートボイス仕様)以来16年ぶり、フルボイス版としてはPS2版以来21年ぶり。多くのプレイヤーが涙してきた、“北国の街に起こる小さな奇跡”を現行機種で体験する絶好のチャンスです。

ニンテンドースイッチ版の特徴は、以下の通り。

◆豪華声優陣によるフルボイス!(主人公の音声は一部パートのみ)
魅力的な5人のヒロインを演じるのは、堀江由衣、國府田マリ子、飯塚雅弓、佐藤朱、田村ゆかり。主人公は杉田智和(一部パートのみ)、サブキャラクターにも川上とも子、川澄綾子、皆口裕子、坂本真綾、関智一、神谷浩史といった超人気声優陣が声をあてていて、珠玉の物語を臨場感たっぷりに盛り上げます。

◆移植ラインナップ最高解像度&CGのカラーリングを再調整!
Nintendo Switch版は、移植ラインナップ最高のHD解像度(1280×720ピクセル)に対応しています。イベントCGは1280×960ピクセルにて収録し、上下にスクロールが可能です。
さらに、Nintendo Switchの発色にあわせてCGのカラーリングを再調整していて、より一層美しいグラフィックをお楽しみいただけます。

◆タッチスクリーン操作対応
Joy-Conを本体にセットした携帯モードはもちろんのこと、タッチスクリーン操作にフル対応しているためJoy-Conを外した本体のみの状態でもプレイ可能。ポータビリティーを向上させています。

◆片手プレイも可能
テーブルモード、TVモード時には、右のJoy-Con(R)ひとつのみですべての操作が行えるため、片手でのプレイも可能です。

◆Nintendo Switch Lite対応
Nintendo Switch Liteにも完全対応しています。
(上記「片手プレイ」を行うには別途Joy-Con(R)が必要です。)
また、「早送り&早戻し機能」や、「ニンテンドースイッチ本体の自動スリープ設定をオートモードやムービーなどでは無効にできる機能」、「既読の選択肢へのジャンプ機能」など、プレイが快適になる機能も充実しています。


ニンテンドースイッチ向け恋愛アドベンチャー『Kanon』は、2023年4月20日発売。価格はパッケージ版が5,720円(税込)、ダウンロード版が5,000円(税込)です。

©2023 VISUAL ARTS/Key/PROTOTYPE


 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル