top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

番組の「後任」ではなかったけど…「宮司愛海こそポスト・ミタパン」の鉄板理由!

アサ芸Biz

 フジテレビの「報道のエース」として活躍してきた三田友梨佳アナが、3月31日付で同局を退社する。担当番組の「Live News α」はすでに降板し、「Mr.サンデー」は1月29日の放送で卒業した。この三田アナの退社が明らかになった直後から話題になっていたのが「ポスト・ミタパン」だ。

 三田アナは安定感のあるアナウンス力に加え、ときに痛快なコメントで視聴者をスカッとさせた。2019年10月放送の「Mr.サンデー」では、東京・渋谷のハロウィンでのバカ騒ぎに、「アメリカのハロウィンはあくまでも子供たちが主役。大人がハメを外す要素は全くない」とピシャリ。同年5月放送の「Live News α」では、参院選で自民党が所属議員に配布した「失言防止マニュアル」について、「マニュアルが必要な時点で、国会議員の資質とはいったい何なのか、考えてしまいます」と喝破している。

Mr.サンデー」の後任は山﨑夕貴アナに決まった。山﨑アナは、21年3月放送のトーク番組「ボクらの時代」に出演した際、「情報プレゼンター とくダネ!」でコンビを組んでいたフリーアナの小倉智昭について、「小倉さんのいいところって、伝わらないですよね」と大ベテランに対して仰天発言。突拍子もないトークも持ち味の1つで、「Mr.サンデー」ではフリーアナの宮根誠司との化学反応も期待されている。

 一方、「Live News α」は現在、木・金曜を担当していた内田嶺衣奈アナが月〜水曜、小澤陽子アナが木・金曜のメインキャスターを務めている。ところが、この2人のアナとは別に、「本当の『Live News α』の後任者」と目されているのが宮司愛海アナなのだ。

「宮司アナは21年の東京五輪に続き、22年の北京五輪でもエースとして活躍しました。22年4月に昼の報道番組『Live News days』の月・火曜メインキャスターを務めた後、同年10月から夕方の報道番組『Live News イット!』のメインキャスターに抜擢。報道のエースへの道を着実に歩んでいます。内田・小澤アナ体制の『Live News α』が低迷するようなことになれば、宮司アナが大抜擢される可能性も十分あります。『ポスト・ミタパン』の最有力候補は宮司アナと言う局関係者は少なくないのです」(女子アナウォッチャー)

広告の後にも続きます

 近い将来、宮司アナが昼、夕方、夜と「Live News」をコンプリートして、「ポスト・ミタパン」の称号を手に入れることになるのかもしれない。

(石田英明)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る
 
   

ランキング

ジャンル