top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

朝ドラ「舞いあがれ!」第84回あらすじ 八神、必ず説得すると久留美に約束

シネマトゥデイ

「舞いあがれ!」第84回より – (C) NHK

 俳優の福原遥がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」(月~土、総合・午前8時~ほか)。第18週「親子の心」より、2月1日に放送される第84回のあらすじを紹介する。

 婚約者の親に結婚を反対され、傷心の久留美(山下美月)。そこへ問題の八神(中川大輔)が現れ、両親を必ず説得すると約束する。そして久留美はデラシネで、舞(福原)と貴司(赤楚衛二)にノーサイドでの出来事を話す。久留美の父・佳晴(松尾諭)のことを心配する舞だが、相手の母親に土下座した父を情けないと久留美は言う。それに対して貴司は、娘に幸せになってほしい親心だろうと語る。

 朝ドラ・第107作目の「舞いあがれ!」は、1990年代から現在の東大阪と長崎・五島列島が舞台。空を飛ぶ夢に向かっていくヒロインの挫折と再生を描くオリジナルドラマで、脚本は桑原亮子、嶋田うれ葉、佃良太が担当。さだまさしが語りを務め、back number の主題歌「アイラブユー」がドラマを彩る。(清水一)

 
   

ランキング(映画)

ジャンル