top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

千鳥ノブ、一時改名していた“ノブ小池”時代を振り返る

ナリナリドットコム

お笑いコンビ・千鳥のノブ(43歳)が、1月27日に放送されたバラエティ番組「華丸の『先生!染まりんしゃったね…。』」(RKB毎日放送)に出演。“ノブ小池”時代を振り返った。

番組はこの日、博多華丸の同期で、福岡よしもと所属のベテラン芸人・田中健二(旧芸名:ケン坊田中)を売れっ子芸人たちが認知しているか、昨年改名したことを知っているかを調べる企画を実施。ノブは若手時代にお世話になったと、しっかりと認知しており、そこから改名の話になる。

ノブは「僕もまあ、改名しましたからね。ノブ小池」と切り出し、「ロンドンハーツで改名して。あれはビーチバレーの浅尾美和さんが、オレのことを『千鳥の小池さん』って呼んで、『誰が小池や!』ってそれがウケて。有吉(弘行)さんに『小池のほうが良いよ』。で、改名した」と経緯を説明する。

この“ノブ小池”時代は「1年間しっかりやりました」と言い、「だいたい芸人さんはノリ分かってくれるから、ロンハーのときだけそれ(ノブ小池)で呼んで、ほかの番組では『ノブ』とかみんな変わらないんですよ。NHKのアナウンサーさんだけ、しっかりお堅い番組で『どうですか? 小池さん』って(笑)。ちゃんとNHKでは小池になるんです。それがだいぶ嫌で変えました(戻しました)」と語った。
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル