top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

BTS SUGA、RMらゲストの本音を引き出す深いトーク番組 BIGBANG SOLにソロ活動の不安を打ち明ける場面も

Real Sound

チームのためのソロ活動、BTSが必死に守る現実感覚

 そして、エピソード3では緊張しっぱなしのSUGAの顔が楽しめた。なぜならゲストに登場したのが、中学生のころから憧れてきたBIGBANGのSOLだったからだ。「すごく緊張しています。なぜならすごくファンだったので」「JUNGKOOKが成人した年(記念にみんなでカラオケに行ったときに)BIGBANGの『BANG BANG BANG』を100回くらい歌ったと思います」とドギマギする様子が微笑ましかった。

 先日、デジタルシングル『VIBE(feat. Jimin of BTS)』でJIMINとコラボしたことでも話題になったSOL。「違う漫画の主人公がいっぺんに出てくるようだ」と感激したSUGAは、「(収録後、リリースされたら)絶対1位になると思います」と話していたが、予想した通りに北米、南米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど60カ国でiTunesワールドワイドソングチャート1位を獲得。BIGBANGとBTSの化学反応の凄まじさを見せつける結果となった。

 そんな尊敬してやまないSOLにSUGAが聞きたかったのは、これから始まるソロ活動の心持ちについて。「全てがすごく怖いです」と率直な心境を吐露するSUGAに「すごくよく分かります」と寄り添うSOL。メンバーと一緒にどれだけのステージを重ねてきても、1人でその場に立つのは全く違う感覚なのだそう。

 すると、SOLは「僕がやっている多くのソロ活動や音楽のすべては結局チームのためになるべきだ」という自身の心持ちを語った。「チームが先でメンバーが優先されるべきだし、チームに迷惑をかけることはやってはならない。チームのためのソロ活動だ」と。そして初めてのソロ活動でうまくいかない場面があったとしても、力になるのもまたチームの存在なのだとも。

広告の後にも続きます

 その言葉に何かが繋がったような表情を見せるSUGA。「僕はうちのチーム、すごく好きなんです。当事者でもありますが、ファンとしてもBTSが好きなんです」とBTS愛をまっすぐに語る。そして、「(今手にしているものは)どれもいつかはなくなるものだから。平凡にバランス感覚をうまくとってほしいとよく話しています」と、現実的な感覚を守っていこうとみんなで話し合っているのだと明かした。

 コラボしたJIMINをはじめ、プライベートでも交流のあるRM、そして今回SUGAと話したSOLは、その感覚がBTS全員に深く浸透していることに感心する。そして「1人の人間として何かを失ってはならないし、足りない部分があることを知るべきだし、人間的な成長が伴わなければ(歌手としての活動に)果たして何の意味があるのか」と話し、SUGAも深く頷いた。

 そんな音楽的にも人間的にも近い感覚で思考を巡らせていることがわかった2人は、近々コラボしたいという話でも盛り上がった。この番組を通じて得られたものを糧に、SUGAがソロアーティストとしても、さらにプロデューサーとしても活躍していく姿がより楽しみになった。(佐藤結衣)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル