top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

HIKAKIN、はじめしゃちょー 年末ジャンボ爆買いもまさかの回収率に「夢を壊してくれる話」と白け声も

女性自身

1月26日、YouTuberのHIKAKIN(33)が昨年発売された年末ジャンボ宝くじ(第945回全国自治宝くじ)の購入動画を公開。

 

2021年は1等・前後賞合わせて10億円を当てるべく100万円分購入したが、高額当選はなく当選合計額は29万9,000円だったという。そして2022年は300万円を用意し、1万枚を連番で“箱買い”したのだった。

 

平日でも行列ができる銀座の有名店の窓口で購入し、「10億円いただきます!」と宝くじの入った段ボール1箱を受け取ったHIKAKIN。自宅に持ち帰り、「高額当選ってなったら銀行に行くんですよ」「秘密の部屋みたいなとこに通して欲しいよね!」と期待を膨らませた。

広告の後にも続きます

 

そして年が明けて1月。宝くじを購入した売り場に持参し、2時間かけて集計してもらったところ当選金額は115万円。狙っていた高額当選は出ず、185万円の損失となった。

 

また、HIKAKINは動画内で、同じく年末ジャンボを購入していたYouTuberのはじめしゃちょー(29)について「同じ日に当選確認に行ったぽいですね!」と言及。

 

さかのぼること昨年12月12日に、《RTの数×100円分年末ジャンボ宝くじ買います!》とツイートしていたはじめしゃちょー。この投稿は7.1万リツートされ、宣言どおり710万円分の宝くじを全国6カ所の売り場で購入。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル