top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

YOASOBI制作のUSJ「ユニ春」テーマ曲は「アドベンチャー」、CMにパークを楽しむ山崎天

ナタリー(音楽)

YOASOBI制作のUSJ「ユニ春」テーマ曲は「アドベンチャー」、CMにパークを楽しむ山崎天

YOASOBIの新曲「アドベンチャー」を使用したユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新CMがYouTubeで公開された。

【この記事の画像・動画(全7件)をもっと見る】

「アドベンチャー」はユニバーサル・スタジオ・ジャパンが2月1日から4月6日まで実施する学生応援キャンペーン「ユニ春」のテーマソングとしてYOASOBIが書き下ろした楽曲。一般募集した「パークでの学生時代の忘れられない思い出」をもとに制作され、ワクワクするようなメロディと歌詞が春にぴったりの仕上がりとなっている。YOASOBIは3月に大阪・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われるライブイベント「ユニ春!ライブ2023」に出演し、この曲を初披露。「アドベンチャー」のもとになったエピソードと受賞者は後日発表される。

CMは山崎天(櫻坂46)と日向亘が出演し、友人たちと感動、興奮しながらパークを全力で楽しむという内容。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルサイトやTwitter公式アカウント(@USJ_Official)、YouTube公式チャンネルでは、CM内で描ききれなかった山崎と日向の恋愛のストーリーが4話にわたり公開される。

なお2月1日より「アドベンチャー」がユニバーサル・スタジオ・ジャパン内のアトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に搭載されることが決定した。

広告の後にも続きます

ユニ春 2023|USJの再生はこちら

YOASOBI コメント

今回選ばれたエピソードの決め手、共感したポイント

Ayase

非常に日常的で、思い描いていた理想の生活ができない中で、ようやく念願叶ってUSJに行くことができて。その中で友だちといろんな思い出を作って、次はいつ行けるかな?という、すごくストレートなUSJへの愛を感じ、僕らも非常に共感できるエピソードでした。青春を取り戻しに行きたいエモーショナルな気持ちが実直に綴られていて、なんだか無性にグッときました。

「アドベンチャー」の歌詞に込めた思い

Ayase

一度USJに行ってそこから制作を進めてある程度完成したのですが、その後にもう一度ちゃんとUSJを一から全部楽しみたいと思いプライベートで行きました。歌詞もある程度固まっていましたが、やっぱり行くと、どういう部分に自分が感動したとか、どういうところにUSJの楽しさがあるのか、写真や映像ではわからないことが沢山ありました。原作エピソードの想いを汲みつつ、実際に行ってUSJで感動したポイントもふんだんに盛り込んだ歌詞になっていて、すごくリアルな感じになっていると思います。その辺りもぜひ注目して楽曲をお楽しみください!

歌唱時に込めた気持ち

ikura

最初に音源をもらった時に、メロディのワクワク感が第一印象にすごく残っていて、パークに足を踏み入れた時の、開ける感じを乗せられたらと思って歌いました。この曲を聴いてワクワクしてもらいたいし、最高の思い出も作ってもらいたいし、最後の合唱のところはスタッフとはしゃぎながら録ったので、“青春”というものをすごく作り出せたのではないかと思っています。曲を聴いて皆さんにも感じてもらえたらなと思います。

「アドベンチャー」というタイトルの由来

Ayase

一番テーマとして自分の中にドンときたのが“冒険”でした。日常の中から非日常に冒険できるけれど、すぐ隣にあって。いつでも冒険の旅に出られるような感覚がすごく近いと思って、「アドベンチャー」という曲名にしました。

「ユニ春!ライブ2023」での「アドベンチャー」初披露を楽しみにしているゲストへのメッセージ

ikura
  • 1
  • 2
 
   

ランキング(音楽)

ジャンル