top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

米海兵隊KC-130 鹿屋基地に1月31日飛来、離着陸訓練 2年ぶり実施

FlyTeam

米海兵隊KC-130 鹿屋基地に1月31日飛来、離着陸訓練 2年ぶり実施

海上自衛隊鹿屋基地に2023年1月31日(火)、アメリカ海兵隊のKC-130空中給油機が飛来し、離着陸訓練を行います。防衛省九州防衛局から通知があった旨、鹿児島県鹿屋市が伝えています。

訓練時間は8時から12時。アメリカ海兵隊岩国基地に所属するKC-130空中給油機1機が実施します。

同基地にKC-130が飛来して訓練を行うのは2020年9月以来、2年4か月ぶり8度目です。

KC-130は、C-130輸送機をベースに開発されたロッキードマーティン社製の空中給油機。飛行中の他の航空機に対して燃料の給油を行うことが主な任務です。機体は全長29.79m、全幅40.41m。日本の航空自衛隊も装備しています。

 
   

ランキング

ジャンル