top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

<絶メシロード 出張編>2週連続放送決定 濱津隆之“民生”が初の九州・佐賀の“絶メシ旅”へ「絶メシ遠方ロードが遂に実現しました」

WEBザテレビジョン

<絶メシロード 出張編>2週連続放送決定 濱津隆之“民生”が初の九州・佐賀の“絶メシ旅”へ「絶メシ遠方ロードが遂に実現しました」

3月2日(木)・9日(木)の2週連続で、木ドラ24「絶メシロード 出張編」(深夜0:30から、テレビ東京系)が放送されることが決定。「絶メシロード×佐賀県」の地域創生コラボが実現し、初の九州・佐賀の“絶メシ旅”へと繰り出す。

■「絶メシロード」がスペシャルで帰ってくる!

同シリーズは、絶滅してしまいそうな絶品メシ=“絶メシ”を求めて、1人の男が週末に一泊二日の車中泊の旅に出るグルメドラマ。「絶メシリスト」を原案にドラマ化され、2020年1月期、2021年の元日スペシャル、2022年8月期のseason2を経て、この度スペシャル放送が決定した。

独特な雰囲気を放つ店や少し癖の強い店主など、その場所へ実際に行った者だけが感じることのできる雰囲気や絶景、最高の絶品メシが登場する。

■今作の舞台は佐賀

今回、“未だ見ぬ絶メシ”が眠る九州・佐賀の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」とのコラボレーションにより企画が実現。佐賀県の協力の下、オール佐賀でのロケを敢行。主人公・須田民生役は濱津隆之、民生の妻・須田佳苗役は酒井若菜が続投する。

佐賀出張にかこつけて佐賀の“絶メシ旅”をもくろむ民生の前に立ちはだかるのは、佐賀で出会った謎の男・鮫島。癒しの佐賀ツアーのはずが、こわもての謎の男とリラックスできない男2人の車中泊旅行に。民生の心をかき乱す謎の男・鮫島役は続報で発表される。

また、ドラマの放送に合わせて、「絶メシロード」ファン必見の特別企画も実施予定。詳細は番組公式Twitterや公式HPに掲載される。


■須田民生役/濱津隆之コメント

無理だと思っていた絶メシ遠方ロードが遂に実現しました。しかも一気に九州まで。海を越えます。ちゃんと帰ってこれるのか、お小遣いは足りるのか。佐賀編、どうぞ皆さんお楽しみに。

■企画・脚本・プロデュース/畑中翔太(dea/BABEL LABEL)コメント

昨年夏のシーズン2でも多くの反響をいただいた「絶メシロード」が、早くも2週連続の特番で、しかも“出張編”として復活します!これまで関東の自宅から行ける一泊二日の旅がルールだった民生が、仕事の出張にかこつけて九州・佐賀まで足を伸ばします。

今作の魅力は、佐賀で出会った“謎の男・鮫島”と始まる、おじさん2人の車中泊旅。素性も知らない地元民・鮫島に巻き込まれていく、民生の小さな大冒険をお楽しみください。そして現地でしか出合えない、味わいある“絶メシ”にぜひご期待ください!

■プロデューサー/寺原洋平(テレビ東京)コメント

出張、それはサラリーマンの誰しもが小さなロマンを感じる、魅惑の響きを持つモノトーンの日常に色を添えるイベント。でも同時に出張には天国もあれば地獄もある、その両面をサラリーマンであれば体得します。

だからこそ、次の出張を少しでも居心地の良いものにするため、キャリアを重ねる程、細やかなカスタマイズのバリエーションは増していくもの。ご多分に漏れず、今回、民生もそのはずだったのですが…。

翻弄(ほんろう)されながらも未体験の佐賀の魅力をちょっとでも堪能しようと奮闘する民生の小さな大冒険を、出張の開放感と共にぜひお楽しみください!「絶メシ」だからこそ引き出せる佐賀の魅力がたっぷりです!!


■「絶メシロード 出張編」あらすじ

会社の出張で佐賀を訪れた須田民生(濱津隆之)。早々に仕事を終え、意気揚々とレンタカーで佐賀の“絶メシ”探しに向かおうとする民生だったが、こわもての男・鮫島に呼び止められ鮫島の車についていくことに。

漆黒の有明海と鮫島に戦々恐々としながら一夜を過ごすが、家族の話をきっかけに心なしか2人の距離は縮まっていく。

次の日、鮫島は行きつけの地元の店へと民生を誘う。その“絶メシ店”ならぬ店の雰囲気に民生は肩を落とすが、鮫島に薦められて食べたこの地域ならではのソウルフードに込められた歴史を知り、民生の心は動かされていく。

そんなおじさん二人旅の中で、民生は鮫島から“ある告白”を受けることに。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル