top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

サバレンカ 全豪OP初の4強

テニス365


アリナ・サバレンカ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は25日、女子シングルス準々決勝が行われ、第5シードのA・サバレンカが世界ランク64位のD・ヴェキッチ(クロアチア)を6-3, 6-2のストレートで破り、大会初のベスト4進出を果たした。

>>ジョコビッチ、チチパスら全豪OP男子 組合せ・結果<<

>>全豪OP女子 組合せ・結果<<

6年連続の出場となるサバレンカは今大会、1回戦で世界ランク74位のT・マルティンコバ(チェコ)、2回戦で同51位のS・ロジャース(アメリカ)、3回戦で第26シードのE・メルテンス(ベルギー)、4回戦で第12シードのB・ベンチッチ(スイス)を下し、大会初の8強入りを決めた。

この日の第1セット、互いにブレークチャンスを掴むとサバレンカが第4ゲームでブレークに成功。直後の第5ゲームでブレークバックを許すも第8ゲームで2度目のブレークに成功し、先行する。

続く第2セットでは第1ゲームから3ゲーム連取に成功。第4ゲームで1度のブレークバックを許すも、第5ゲームで3度目のブレークを奪う。その後はサービスキープが続きサービング・フォー・ザ・マッチとなった第8ゲームでは3度のブレークポイントを凌ぎ、1時間49分で勝利した。

サバレンカが四大大会シングルスで4強入りを果たすのは今回で4度目。これまでは2021年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)、2021年・2022年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で準決勝に進出している。

勝利したサバレンカは準決勝で世界ランク45位のM・リネッタ(ポーランド)と対戦する。リネッタは準々決勝で第30シードのKa・プリスコバ(チェコ)を6-3, 7-5のストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]全豪オープンテニス 1/16(月)~1/29(日)
WOWOWで連日生放送!WOWOWオンデマンドで全コートライブ配信!

西岡 良仁ら出場「デビスカップ 日本vsポーランド」
2/4(土)2/5(日)WOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>



TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル