top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

麻薬に元恋人や教え子への暴行、そして突然の別れから2年…韓国天才ラッパー、本日(1月25日)2周忌

スポーツソウル

麻薬に元恋人や教え子への暴行、そして突然の別れから2年…韓国天才ラッパー、本日(1月25日)2周忌

ラッパーのアイアン(本名チョン・ホンチョル)さんがこの世を去って2周忌になった。
アイアンさんは2021年1月25日に永遠の眠りについた。享年29歳だった。
アイアンさんは当時、10時25分頃、ソウル中区に位置したあるアパートの花壇で倒れたまま警備員に発見された。
麻薬、暴行、そして… すぐに病院に運ばれたが、帰らぬ人となった。警察は調査の結果、他殺の可能性がないと判断し、捜査を終結した。
アイアンさんは2014年に放送されたMnet『SHOW ME THE MONEYシーズン3』で準優勝し、注目を集め始めた。その後、シングルアルバム『blu』、フルアルバム『ROCK BOTTOM』などを発表した。
しかし、2016年に大麻喫煙の疑いで懲役8カ月、執行猶予2年を言い渡された。
また、2017年には元恋人に暴行した疑いで懲役8カ月、執行猶予2年、社会奉仕80時間を言い渡され、ガールフレンドの名誉毀損疑惑で罰金500万ウォン(約50万円)も宣告された。
2020年には音楽を教えていた未成年者の教え子を、野球バットで暴行した疑いで在宅起訴された。
アイアンさんは今、ソウル追慕公園で永眠している。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル