top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『アントマン&ワスプ:クアントマニア』全11Ver.で上映 ラージフォーマット版ポスターも

Real Sound

『アントマン&ワスプ:クアントマニア』ラージフォーマット版ポスター ©Marvel Studios 2023

 2月17日に公開されるマーベル・スタジオ映画『アントマン&ワスプ:クアントマニア』が全11種の形式で上映されることが決定。あわせてラージフォーマット版ポスターが公開された。

 参考:【写真】マーベル史上最凶の敵・カーン

 『アントマン』『アントマン&ワスプ』に続く『アントマン』シリーズの第3弾となる本作は、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギが「今までの映画と違い、新たな“アベンジャーズ”に直接繋がる作品」と明言しているように、『アベンジャーズ:カーン・ダイナスティ(原題)』へ繋がるアクション大作。

 主人公は、サイズを自由に変えて戦うアベンジャーズの“最小ヒーロー”であり、マーベル史上最も“普通すぎるヒーロー”のアントマン/スコット・ラング(ポール・ラッド)。宇宙の生命の半分が消されていた『アベンジャーズ/エンドゲーム』で量子世界を使ったタイムトリップの可能性に気付き、サノスとの最終決戦へと持ち掛けたアベンジャーズにおける重要なキーパーソンだ。

 本作は、2D(字幕・吹替)、ドルビーアトモス(2D字幕)、ドルビーシネマ(3D字幕)、IMAX(3D字幕)、4DX(3D吹替)、MX4D(3D吹替)、スクリーンX(字幕・吹替)、4DXスクリーン(字幕・吹替)で上映される。

広告の後にも続きます

 ラージフォーマット版のポスタービジュアルには、マーベル史上最凶の敵・カーンに立ち向かうチームアントマン、そしてアントマンを中心とした家族が量子世界らしき不安定な世界にいる様子などが切り取られている。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル