top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ラーメン1杯5,800円! AFURI×ザ・リッツ・カールトン日光、栃木県産食材にこだわった「AFURI共作 栃木 柚子塩らーめん」、「ザ・リッツ・カールトン日光」1Fの「ザ・バー」で本日25日(水)提供開始

ネタとぴ

 「らーめん AFURI」と「ザ・リッツ・カールトン日光」が共同開発し、栃木県産食材にこだわった「AFURI共作 栃木 柚子塩らーめん」が、「ザ・リッツ・カールトン日光」1F「ザ・バー」で、2023年1月25日(水)から提供されます。価格は税金・サービス料込で5,800円です。

「AFURI共作 栃木 柚子塩らーめん」
「栃木県産食材にこだわった、ラーメンを創りたい。」

 2021年の3月、AFURIがザ・リッツ・カールトン日光の総料理長から最初に相談をお受けたのは、コロナ禍の影響がまだ非常に大きく、出口の見えない苦境の中。それから約2年間に、幾度もの打ち合わせと食材集め、そして試作と試食が繰り返され、ついに完成したといいます。

 「AFURI共作 栃木 柚子塩らーめん」は、AFURIの看板商品である「柚子塩らーめん」の構成を踏襲し、可能な限りの具材を栃木県産の厳選食材に置き換え、丸ごと一杯で栃木県を感じることが出来る仕立てです。

 予約不要で、食事のみでも注文可能です。「ザ・リッツ・カールトン日光を訪れる世界中の旅人に。忘れられない旅の思い出となるこの一杯を、ぜひお召し上がりください」としています。

鶏清湯スープと柚子

 神奈川県の丹沢山系東端に位置する大山(通称:阿夫利山)の麓から湧き出る天然水を用い、新鮮な鶏ガラと香味野菜、昆布や鰹節などの魚介類を丁寧に抽出したスープに、木樽仕込み天然醸造の白醤油や旨味の強い魚醤、黒酢などを用いて作る特製の塩だれを合わせています。

広告の後にも続きます

 さわやかな風味には、北限の生産地・栃木県宇都宮市で作られる幻の柚子と言われる「宮柚子」を使用。酸味だけではなく、香り、ほのかな苦味まで含め、スープに合わせて調整されています。

柚子香る黄金色のスープ
床井柚子園「宮柚子」
特製の麺

 宇都宮で創業100周年を迎えた政木屋食品が、専用の切り刃を仕立て、製造した特製麺。栃木県産小麦「ユメカオリ」に全粒粉と卵白を練り込むことで、歯切れよく香り良い麺に。また、ゆっくり食べても伸びにくい麺となっています。

特製の麺
具材
・那須つつじポークの炙りチャーシュー(那須塩原市)
・那須御養卵「極」の煮卵(大田原市)
若山農場の筍のメンマ(宇都宮市) 海老原ファームの水菜、ラディッシュ、ねぎ(下野市) 鶏胸肉チャーシュー
薬味 日光山椒の醤油煮(日光市) 床井柚子園の柚子胡椒(宇都宮市) たまり漬け大根(日光市) 揚げ日光湯波(日光市)
益子焼の器

 人間国宝の島岡達三氏に師事した松崎健氏が率い、益子焼の本質を未来につなぐ若手作家たちが、料理人と連携してオリジナルの器を製作するブランド「GENDO」による特注の器。シンプルながらも重厚感を感じる器たちが、ラーメンの美しさを引き立てます。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル