top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“全部受けとめて”…桜庭ななみ&竹財輝之助が抱き合うメインビジュアルが解禁に<全力で、愛していいかな?>

WEBザテレビジョン

“全部受けとめて”…桜庭ななみ&竹財輝之助が抱き合うメインビジュアルが解禁に<全力で、愛していいかな?>

2月3日(金)にスタートする、桜庭ななみ主演のドラマ25「全力で、愛していいかな?」(毎週金曜夜0:52-1:23、テレビ東京系)のメインビジュアルと、オープニングテーマ、エンディングテーマ、そして主題歌が解禁になった。

同作は、コミックシーモアによる「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2022」女性部門賞、めちゃコミックによる「みんなの推し恋愛マンガ大賞」大人の恋愛部門へ入賞するなど、女性を中心に話題を呼んでいる、さんずい尺氏による同名作品。恋に臆病な30代女子と包容力抜群な40代“イケオジ”が繰り広げる、不器用な年の差うぶきゅんラブストーリーだ。

■無数のハートに囲まれて…美しいメインビジュアルが解禁に

公開されたメインビジュアルでは、無数のハートに囲まれながら桜庭と“イケオジ”を演じる竹財輝之助が抱き合う姿が収められている。また、“全部受けとめて”という言葉から、長年恋愛を遠ざけてきた千世(桜庭)にとって、瀬尾(竹財)は心から信頼できる相手だと感じ取れる。

■主題歌&EDテーマはI Don’t Like Mondays.が担当!

さらに、ドラマを彩る楽曲も一挙解禁に。主題歌とエンディングテーマを担当するのは、国内のみならずブラジル、インドネシア、台湾など海外からも熱狂的な支持を集める4人組ロックバンド・I Don’t Like Mondays.。

主題歌の「WOLF VIBES」は心揺さぶられる歌詞と中毒性のあるメロディーが耳に残る楽曲で、ドラマのために書き下ろした新曲だ。そして、エンディングテーマの「MOON NIGHT」は2022年にリリースしたアルバム「Black Humor」に収録されている楽曲で、制作スタッフたっての希望によりドラマのイメージにぴったり合うとしてエンディングテーマに起用された。

オープニングテーマは、2018年に結成し2022年にメジャーデビューを果たした3人組ロックバンド・黒子首(ほくろっくび)の「あいあい」に決定。詞曲を手掛ける堀胃あげはが自分以外の他者を意識し外に向けて書いた初めての作品で、明るいメロディーと生のホーンセクションによる華やかなサウンドが印象な“黒子首流・人生讃歌”となっている。


■I Don’t Like Mondays. コメント

今回、僕らの最新曲「WOLF VIBES」を主題歌として起用していただけることになり、とても光栄です。疾走感のあるメロディーに、恋愛がもたらす感情の起伏を歌詞として落とし込みました。1話ずつ変わってゆく登場人物たちの心情に重ねて、少しでも物語に華を添えることができればうれしいです。

■黒子首・堀胃あげは(Vo,G) コメント

「あいあい」は、今思うとバンドが前向きに変化するために必須の曲でした。そんな私たちにとって大事な一曲が「全力で、愛していいかな?」という作品と歯車がかみ合い、制作チームの皆さんに選んでいただけたことは、とても光栄な巡り合わせだなぁ…と喜びをかみ締めております。

この「あいあい」が、ドラマの登場人物の背中を押すと共に、黒子首がより多くの人に出会いにいけるきっかけになりますように。


■「全力で、愛していいかな?」第1話あらすじ

建設会社に勤める篁千世(桜庭ななみ)は、ひょんなことからランチを一緒に食べるようになった“ひる友”のイケオジ・瀬尾一愛(竹財輝之助)から突然告白される。

長年恋愛を遠ざけてきた千世は戸惑い、逃げるようにその場を後にする。それから、いつも一緒にランチをしていたお店に瀬尾が突然来なくなってしまう。

会わない間に、瀬尾と過ごす時間が自分にとってかけがえのない大切なものだったと痛感した千世。久しぶりに再会した二人はお試しで付き合うことになるが…いきなりホテルへ。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル