top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

勇気ある行動に、称賛の声が続々! 痴漢に気が付いた女性、ボクシング元世界王者で…?

grape [グレイプ]

2023年1月24日、大阪府警曽根崎署が、元プロボクサーの出花久美子さんに感謝状を贈呈しました。

なんと、出花さんは痴漢行為を繰り返していた男を一喝し、被害拡大を防いだのです!

出花さんは、女子ボクシングの元世界王者であり、現役時代には『池原シーサー久美子』というリングネームで活躍。2016年に引退しました。

元世界王者「おっちゃん、触ったらあかんで」と一喝

産経ニュースによると、出花さんは2022年12月21日、バス内で不審な動きをする男を発見。

男は、乗客の女性の髪の毛を触ったり、不自然に腕をもたれかけたりしていました。

広告の後にも続きます

※写真はイメージ

証拠が必要だと考えた出花さんは、スマートフォンで動画を撮影するとともに、被害に遭っていた女性に声をかけて移動させ、身の安全を確保。

その後、終点のJR大阪駅でバスを降りた際、出花さんは男を呼び止め「おっちゃん、触ったらあかんやろ」と一喝しました!

男は「証拠はあるのか、見せてみろ」と開き直りましたが、落ち着いて証拠の動画があることを伝え、通報したとのことです。

「声を上げるのは勇気がいること」

そんな出花さんは、高校生の頃に痴漢の被害に遭った経験があるといいます。

中網健治署長から感謝状を受け取った出花さんは「私も高校生のときに痴漢の被害にあったことがあるが、そのときは怖くて声も出せなかった」と明かし、「声をあげたり防犯ブザーを鳴らすのも勇気がいること。鍛えていたこともあり、今回は勇気を出すことができた。痴漢行為はやめてほしい」と訴えた。

中網署長は「積極果敢に府民の安心安全に貢献してくれた」と感謝した。

産経ニュース ーより引用

痴漢される恐怖を身をもって体験した過去がある、出花さん。

今回救われた被害女性は、出花さんに心から感謝していることでしょう。

その後、出花さんは大阪府大阪市北区で行われた、同署の防犯活動に加わり、女性のための防犯冊子を配布したそうです。

今回の出花さんの勇気ある行動に、称賛の声が多数上がっています。

・勇気ある行動!すごい!

・かっこいいなあ。「触ったらあかんで!」ってズバッといえるところにしびれる!

・元世界王者のパンチで撃退したのではなく、きちんとした手順で撃退しているところがなおさらかっこいい!!

・感謝状を受け取った後、防犯活動に参加しているのもすごい。本当に尊敬すべき人だわ。

出花さんの行動は、多くの人に勇気を与えたようです!


[文・構成/grape編集部]

出典 産経ニュース

TOPICS

ジャンル