top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中川翔子、手術のための入院をYouTubeチャンネルで報告 視聴者にも検査を推奨する場面も

Real Sound

動画サムネイルより

 2023年1月23日、タレントや歌手として活躍する中川翔子が自身のYouTubeチャンネルを更新。手術を行うために入院することを公表した。

参考:【写真】入院について説明する中川翔子

 今回は「この動画が上がっているということは、私今日から入院しています」というセリフから内容がスタート。しこりの切除で手術を行う必要があり、1週間入院することを視聴者に報告した。体調について特に大きな問題はないため、入院期間は個室を取って今後活動をするためのお休み期間にすると話している。

 動画内では「かつてここまで休んだことマジでないから暇」と明かしており、やることがないため『ONE PIECE』や『名探偵コナン』など、購入した漫画を読み漁ろうか迷っている様子。病室でのYouTube撮影についても一応検討していたが「もちろん断られた」と明かしている。一連の流れを見たスタッフからは「入院すらポジティブで楽しい時間になるんですね」と指摘されていた。なお、YouTubeで使うコンテンツはあらかじめ撮り溜めているので、配信スケジュールについては普通通りになるとのこと。

 動画内では、元もと仕事への意欲が高いため、入院期間中の過ごし方を考えている一方で、予期せぬタイミングで長期間休むことに少々抵抗がある様子も見受けられる。しかし、後半では「みなさんも検査に行ってください。私からのお願いです」と視聴者に伝えており、定期的な健康チェックや休暇の重要性について改めて訴えていた。

広告の後にも続きます

 仕事に大きな楽しみを感じ、長年向き合ってきた人にとっては、入院期間中に何もできないことが辛いと感じるかもしれない。だが、ファンからすると一旦大事を取ってもらい、また元気な姿を見たいと思うことだろう。コメント欄では、「ゆっくり養生して元気に戻ってきてくださいね。お大事に。」など、心配と応援の声が多く寄せられていた。YouTubeでは商品レビューやイラスト制作など、日々の出来事について発信し、チャンネル登録者95万人を誇っている中川翔子。これからも、健康に多方面での活躍を続けてくれることを祈るばかりだ。

(小林嵩弘)

TOPICS

ランキング

ジャンル