top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

顧客満足度NO.1「びっくりドンキー」新モーニングに意外過ぎる「前評判」

アサ芸Biz

 ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」は、モーニングメニューの新定番として「ドンキースペシャルブレックファスト」2種類を1月25日より販売開始すると発表した。同チェーンはコロナ禍に営業時間を朝8時開店にシフトしてスタートさせたモーニングが好評だが、今回の新メニューについては「価格高くない?」との意見もある。

「『びっくりドンキー』は朝食需要の拡大を受け、2020年4月から宮城県の7店舗でモーニング営業をスタートさせ、現在までに233店舗まで対象を拡大させています。当初はトーストだけだったメニューもハンバーグが入ったディッシュとみそ汁がセットになった『ミニマムディッシュセット』や、オリジナルソースで食べる『卵かけご飯』が登場し、新メニューが加わることでさらにバリエーションも豊富になります」(フードライター)

 そして今回の新メニュー「ドンキースペシャルブレックファスト」は、トースト、サラダ、マッシュポテト、ベーコン、ソーセージと、目玉焼きかスクランブルエッグのセットで、みそ汁またはドリンクを選ぶことができるが、「880円」という価格には疑問の声も上がっている。

「メインがトースト1枚と卵料理だけに、チェーン店のモーニングとしては少々高めの設定にも思えます。ただ、『びっくりドンキー』は21年に日本生産性本部が発表する飲食レストランチェーンの顧客満足度で、サイゼリヤを抑えて初の1位に輝くなど常に上位をキープしています。21年10月から販売を開始したモーニングの卵かけご飯も、330円という価格に当初は高いという批判が多く見られましたが、ハンバーグソースの使用が絶品とSNSで話題となり、現在では人気メニューとなっていますからね」(経営コンサルタント)

 一部ではイマイチの前評判をサービスと味で覆すか。

広告の後にも続きます

(小林洋三)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル