top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

原爆にナチス…火種抱えた「防弾少年団」は大統領のお気に入り

SmartFLASH

批判された防弾少年団の演出

 

 11月9日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の出演が、急遽、取りやめになった韓国のヒップホップグループ「防弾少年団」。

 

 取りやめの理由は、メンバーの一人が、長崎に投下された原爆のキノコ雲らしき画像と、それを喜ぶ韓国人がプリントされたTシャツを着た写真が出回り、物議を醸したためだ。

広告の後にも続きます

 

 

 さらに11日には、ユダヤ人の人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が、過去にナチスの軍服に似た衣装を着て、ハーケンクロイツに似たマークが入った旗を使ったことを指摘、日本とナチスの被害者への謝罪を要求した。

 

 防弾少年団は、「10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬく」という意味のグループ名で、BTSと略される。デビューは2013年。メンバーは7名で、平均年齢は20歳と若い。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル