top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

女子アナ界で“マッパ族”が大増殖中!(2)出水麻衣は「脱いだら気持ちよくなれる」

アサ芸Biz

 フリーの有働由美子(53)には酒席での「脱ぎグセ」に関する証言が‥‥。

 過去に自身のラジオ番組で「これまで車が1、2台買えるぐらい飲んだ」と振り返るなど大の酒好きとして知られる有働。昨年9月放送の「水野真紀の魔法のレストラン」(MBS)に出演した際には、

「知り合いに覚えのないメールを送ってしまう」

「酔うと気が大きくなって、入った店の別の客の分まで会計したことがある」

 といった酒にまつわる失敗談を明かしていた。そんな有働について、NHK時代の彼女を知る同局関係者は、

広告の後にも続きます

「彼女の酒癖は決して悪くない。どれだけ泥酔しても愚痴っぽくなることもなく、常にニコニコしていて基本的に気持ちのいい飲み方なのですが、いかんせん〝脱ぎがち〟なのが玉にキズなんですよ」

〝玉にキズ〟とは‥‥一体どんな痴態が繰り広げられるというのか。

「酔いが回ると、アンダーウエアを見せることがある。男のスタッフに対しては接近しすぎて、図らずもブラがチラ見えする程度でしたが、親しい女性スタッフ同士の飲み会では、お気に入りのランジェリーを自慢したこともあるそうです。自宅ではワイングラスで手を切って、泥酔状態で入浴。バスタブを血の海にしたそうですから、宴席で脱ぎ始めても不思議ではありません」(NHK関係者)

 フリーアナが文字通りストレスフリーな生活を送る一方、局アナも着衣に縛られない生活を送っていた。

 芸能関係者が語る。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル