top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

自分のいちもつサイズに自信がない男性ほど速いスポーツカーに強い関心を持つとする研究結果

カラパイア


 英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの研究チームによると、イチモツサイズが人より小さいと思っている男性は、速くて派手スポーツカーに強い関心を持つ傾向があることがわかったという。

 この研究では、自分のイチモツのサイズを評価してもらい、その後、スポーツカーが欲しいかどうかうの質問した。

 すると30歳以上で自分のイチモツのサイズ感に自信を持てない男性ほど、スーパーカーと呼ばれる派手なスポーツカーを欲しがることがわかったのだ。

 なぜこの研究を行おうと思ったのか、その動機はちょっとよくわからないのだが、興味深い結果となったようだ。

偽のデータでいちもつの自己評価を操作

 興味深いのは、200人ほどが参加したこの実験では、参加者にイツモツの大きさに関する”偽”のデータを見せて、彼らのイチモツの自己評価を操作していることだ。

 ちなみに、2015年に英ロンドン大学が公表したデータによると、勃起時の長さは平均13.12cmとされている。

 しかし実験では、18cmと伝えられた参加者と、10cmと伝えられた参加者がいた。こうすることで、自分のイチモツが人並み以下(あるいは巨根)と思い込ませるのだ。

 その後参加者に自分のイツモツの大きさを評価してもらった。

 さらにスポーツカーなど12種類の製品を見せて、それらをどのくらい欲しいか答えてもらった。

photo by Unsplash

いちもつに自信がない30歳以上の男性ほどスポーツカーを欲しがる

 30歳以上の男性は、イチモツが小さいと思う人ほど、スポーツカーに憧れる傾向があった。

 イチモツが人並み以下と思い込まされた男性は、歳をとってもスポーツカーへの関心が高かった一方、人並み以上と思い込まされた男性は、歳をとるほどスポーツカーへの関心が薄れていた。

 ただし29歳以下の若い男性の場合、イチモツの大きさとスポーツカーへの関心との関係はそれほどでもなかったという。

 またスポーツカー以外の製品についても、イチモツとの関係はそれほど見出されなかったそうだ。

イチモツが「小さい」と思っている男性(青線)と「大きい」と思っている男性(赤線)の比較。後者は年齢を重ねるほどにスポーツカーへの関心が薄れるが、前者はあまり変化がない / image credit:The Men / Small-Penises / Fast-Cars

●スポーツカーは女性にもてたい、自尊心を高めたい願望の現れ

 研究チームによると、イチモツに自信の持てない人たちがスポーツカーを欲しがるのは、「女性にモテたい」「自尊心を高めたい」という願望が背景にあるらしいことがうかがえるという。

 同じようなやり方で、イチモツだけでなく、男性の財産や知能の自己評価と「スピードへの欲求」の関連も明らかにできるだろうとのことだ。

 また今回の結果について、車とイチモツを結びつける特別な男性心理のようなものがある可能性を指摘している。

 この研究の未査読版は、現在『psyarxiv』(2023年1月10日公開)で閲覧できる。

References:Study Finally Links Small Penises To Desire For Fast Cars / The Men / Small-Penises / Fast-Cars / written by hiroching / edited by / parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル