top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

紅白の総合司会に決定「内村光良」ダメなものを曖昧にはせず

SmartFLASH

 

 11月9日、NHKは『第69回NHK紅白歌合戦』の総合司会を内村光良が2年連続で務めることを発表した。紅組は広瀬すず、白組は櫻井翔が担当する。

 

 2017年、初の総合司会では、欅坂46の『不協和音』でダンスコラボするとき、よろめいたセンターの平手友梨奈に「大丈夫?」と気遣う様子が見られた。このときは、SNS上で「ウッチャン、いい人すぎて感動した」「欅坂とウッチャンコラボのやつ、ウッチャンが大丈夫?って聞いてるの見て泣きそうめっちゃ優しいやん」など絶賛の嵐を呼んだ。

 

広告の後にも続きます

 

 言うまでもなく、紅白の総合司会は責任重大だ。ハプニングが起きても動じない心の強さや、場を和ませたり引き締しめたりする瞬時の判断が必要になる。

 

 内村は、『サンデー毎日』(2016年10月2日号)で、自身の司会のやり方についてこう語っている。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル