top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

タイのKFCがフライドチキンの香りの線香を限定プレゼントに批判が殺到

カラパイア


image credit:BFM News/Twitter

 華系タイ人が多いタイでは、旧正月(2023年は1月22日)を祝う習慣があり、盛大な春節のイベントが開催される。

 タイのKFCでは旧正月にちなんで、フライドチキンの香りがする線香を限定プレゼントするキャンペーンを行った。

 ところが、仏教を重んじるタイではこのキャンペーンは「不適切」と考える人が多かったようで、SNSで批判が殺到したようだ。

タイのKFCがフライドチキンの香りがする線香を作成

 タイのKFCは、SNSアカウントで旧正月にちなんで、フライドチキンの香りがするスティック線香を100箱限定でプレゼントするキャンペーンを発表した。

 手作りの線香は、11種の秘伝のハーブとスパイスの香りに加えて、フライドチキンのパン粉を丹念に模倣したデザインになっていて、まるで本物のやわらかくジューシーな鶏肉のように3 層構造になっているという。



 各国のKFCではフライドチキンの香りがする薪(まき)マニキュアなどを限定販売し好評を得ていることから、タイのKFCもこれはいける!とふんだのだろう。

 この線香と、320バーツ(約1250円)相当のフライドチキンをプレゼントするこのキャンペーンは大いにバズるだろうと目論んでいたはずだ。



 キャンペーンは、1月12日に応募が終了し、17日に受賞者発表となっていて、すでに終了している。

 だが、キャンペーンをを宣伝したSNSアカウントはかなり荒れたようだ。

線香は神聖なもの。チキンの香りなんてとんでもない!批判殺到

 タイでは、国民の約95%が仏教を信仰しているとされている。国民は先祖に敬意を払い、不運を避けるために、毎日の祈りの儀式やお祝い、また葬式などで香を焚くことを習慣としている。

 つまり、線香はとても神聖で尊いものとされているのだ。タイのKFCの線香キャンペーンは、仏教へのあざけりや冒涜だとSNSで批判を寄せた。
・いろんな意味でこの宣伝と商品は間違っている。仏教文化をもっとよく知ったほうがいい。

・KFCのスティック線香って。旧正月に先祖に敬意を払う方法がこれだっていうわけ!?

・アジアで線香を焚くという何千年も前からの伝統を考えると、この製品は不適切だ。

・このキャンペーン、絶対間違ってる!

・仏教をバカにしている気がする。今後、KFCは買わない
 などと、予想以上の批判でSNSが炎上したことから、KFC タイはその後、インスタグラムに投稿されていた広告動画をすぐに削除したが、Facebookではまだシェアされ続けているようだ。

References:KFC Goes Into Deep-Fryer For Announcing Fried Chicken Incense Sticks/ written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル