top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

破壊と再生を司る「シバ神」の巨大胸像が新たにもう1つ設置

カラパイア


 さすが世界一なだけあって遠目からでもどっしりとしたたたずまい。たくましい体躯におだやかな顔立ちといいありがたみオーラ全開。誰もが思わず息をのむ圧巻の大きさだ。

 高さ34m、重さなんと500トン。インド、ヒンドゥー教の三大神「シヴァ神」を模した巨大な像は、2017年の建造まもなくギネスに公式認定された世界最大の胸像でもある。

 あらゆる宗派を歓迎するこの像は、華やかなショーまで行う観光スポットとして毎週数千人が訪れるほどの大人気。

 さらに驚くべきことに、なんと現在このシヴァ像はインド国内に2つ存在する。まるで増殖したようにもう1体、別のところで同じ巨像が完成したばかりなのだ。



ADIYOGI DIVYA DARSHAN – Light and Sound Show! | MahaShivRatri 2022 | Isha Yoga Center | Sadhguru

高さ34メートル!世界最大の胸像アディヨギ シヴァ

 ギネスが認めた世界最大の胸像アディヨギ シヴァ(Adiyogi Shiva)は、インドの最南部の東に位置するタミル・ナードゥ州コインバトール市の郊外にある。

 見るからに巨大でずっしりとしたシヴァの像。その高さは約112フィート(約34 メートル)で重さはなんと500トンもあるそうだ。

 なお名称のアディヨギ(Adiyogi)は「ヨガを創始した神」を意味する。インドにおいてシヴァ神は、ヒンドゥー教の神であると同時にヨガに深く関わる神でもあるのだ。

 この像は2017年に非営利団体イシャ財団により建造され、同年3月11日に世界で最も大きな胸像 (彫刻)としてギネス認定された。

ギネス公式動画 世界で最も巨大なアディヨギ シヴァの胸像

Largest bust (sculpture) – Guinness World Records

目的はヨガの普及。自撮りもできてショーもある無宗教の像

 この像の高さにもある112という数は、ヒンドゥー教のモークシャ(解脱)に至るまでの方法や、ヨガの瞑想に関するチャクラ(体の中枢)の数の象徴ともいわれている。

 なお珍しいことにこの像はヨガの普及のために建てたもので、特定の宗教のものではないそうだ。

image credit:Himadri Karmakar, CC BY 3.0, via Wikimedia Commons

 つまり無宗教で、あらゆる人を歓迎する。そのため多くの観光客が気軽に見学することができ、像の所有者でもある財団が、像の前で頻繁に開催するさまざまなイベントにも自由に参加できるのだ。

 ここで行われるイベントは文化にまつわるものや、ゲーム、夕食会、講演会など。像の下には礼拝堂として使えるスペースもあるので瞑想なども行える。

 もちろんそこにも特に宗教上の制限などはなく、巨大な像と一緒に自撮りしたってかまわないのだ。

 記事の一番上の動画もそうしたイベントの一つ。2021年の年末のド派手なプロジェクションマッピングの様子だ。週末ごとに何千人が訪れる像ではこれほど豪華なショーまで楽しめる。

インド南部の都市から30キロ。牛車に揺られて身に行く人も

 大迫力なシヴァ像へのアクセスはローカルバスかタクシー。コインバトール市から30キロほどとやや遠いが有名なのでタクシーでも行き先がすぐ通じるそうだ。

 ディヤナリンガという複合施設内の寺院から徒歩7分。その間は人力車や牛車なども使える。

【参考】 YouTuberがバスや牛車で行ってみた。有名なシヴァ像の完全ガイド

Adiyogi Shiva Statue | Isha Foundation | Complete Guide | Coimbatore | Tamil Nadu | 4K

今月もう1体完成。財団がそっくりな像をまた建設

 さて実はこの像、現在双子のようになっている。なんとつい最近財団がこの像と同じサイズのシヴァ像をもう1体、インドの別の地域に建造したばかりなのだ。  場所はインド南西部のカルナータカ州ベンガルール市から70キロほどにあるチッカバッラプラ県の郊外だという。  今年1月15日の落成式では関係者が集合して祈りを捧げ、夜は踊りでお祝いしたそうだよ。  現地メディアでは高さも同じ約34メートルの新シヴァ像が別の場所にできたことで、これまで遠くて見学を断念していた人も最寄りの像を見に行けるとニュースになっている。

 この詳細はまだ不明で、ギネス認定を受けたかどうかもまだ不明だが、こんな巨大な像を次々建てるあたりやっぱり相当な人気ってことかしら。

References:timesofindia / wikipedia / youtube / youtube / kannadaなど /written by D/ edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル