top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ご意見箱に寄せられた客のクレームが「客は神様と勘違いしている」と物議!

9ポスト

飲食店やスーパーでよく見かける「ご意見箱」。より良いサービスを提供するためにお店側が設置しているものですが、そこにとんでもない「ご意見」が入ったとツイッターで今話題になっています。

【動画が表示されない場合はこちら】

とあるスーパーの「ご意見うけたまわりカード」、そこには目を疑うような意見が書かれていました。下記がその内容。

お店の事情で閉めていたレジを開けてこちらにどうぞ!はないでしょう。申し訳けないなら、こちらにお願いします。では、ないでしょうか?言葉の使い方はちがいますよね。お互いに忙しいですから。早目に対応してほしいです。

この「ご意見」の写真を載せたツイートにはたくさんの返信が寄せられていました。

「別に店員さんはこっちのレジに来いって言ってないよ」「お店側もお客さんを選ぶ時代だから、ご来店いただかなくて結構です、って返信していいと思う」「自分本位過ぎる。来てくれた店員さんは違う業務してたかもしれないんだよ?」「ただのクレーマーだね」「そもそも送り仮名間違ってるよ。自分の行い見直そう?」と怒りのコメントが寄せられていました。

広告の後にも続きます

最近はコンビニでもレジに常駐しているのは1人で、もう1人は奥で作業しているなんて光景もよく見かけます。その手を止めてレジを開けてくれた時には「ありがたいな」と思うのみでしたが、まさかそんなクレームの発想が浮かぶとは思いもしませんでした。「お客様は神様」ではなく、対等であるべきですね。一度、海外のラフな接客を見てきてほしいと思います。

動画が見られない方はこちら

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル