top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

3本脚となった子猫を弟分として受け入れ、誰よりもかわいがる猫

カラパイア


 その子猫は虐待を受けていて、ボロボロの状態で家族に引き取られた。子供たちが彼の脚にロープを結びつけて、切断を余儀なくされるほどひどく傷を負っていた。

 3本脚となった子猫を迎え入れた家族には先住猫がいた。最初は戸惑っていた先住猫だが、徐々にその距離を縮めていき、進んで面倒をみるようになった。

 子猫も先住猫に信頼を寄せており、今ではつねに一緒に遊んだり、くつろいだりしている。

 

 スガスと名付けられたその子猫は、町をさ迷っていた時に子供たちから虐待を受けていた。脚にきつくロープを巻かれていた。

 スガスを発見した家族はすぐに病院に連れて行った。ロープが巻かれた脚1本は、壊死してしまって切断しなければならない状態だった。

 他にも無数の怪我を負っていたが、彼はこの家族に引き取られ順調に回復していった。体の傷と同様、心にも深い傷を負っていたが、それを治してくれたのは、先住猫のオレオだ。

 オレオとスガシは初対面の時、お互いに戸惑っていたが、すぐに打ち解けていった。オレオは甲斐甲斐しくスガシの面倒をみるようになり、スガシもオレオに心を許したのだ。
TikTokで動画を見る

 脚は3本になってしまったものの、スガシは今満ち足りている。オレオが常に寄り添ってくれ、一緒に遊んでくれるし、甘えさせてくれるからだ。

 固い兄弟の絆を結んだスガシとオレオ。そしてやさしい家族も見守ってくれている。

 スガシとオレオの物語はTikTokのアカウント『anagrijota93』で見ることができる。
TikTokで動画を見る

written by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル