top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

【英国】工事で開けた自宅の床下からニコラス・ケイジを祀った祭壇が発見され家主もビックリ!

9ポスト

歴史の長い建物が多い英国では、稀に自宅の地下から家主も知らないようなものが発見されることがあります。海外のメディアで話題になっているのがこちらの写真。

【動画が表示されない場合はこちら】

写真は2017年に投稿されたものですが、Mirror Onlineに掲載され話題になっています。

写真には、小さな祭壇と、複数枚のニコラス・ケイジの顔写真が吊るされている様子が映し出されています。

画像を投稿したユーザーは下記のようにコメントしています。

友人が 2017 年に新しい家を購入しました。配線業者が床下に入ると、ろうそく、ゴブレット、敷物を完備したニコラス・ケイジの祭壇を見つけました。

広告の後にも続きます

こちらの投稿には「私も床下でこんなのを見つけたい」「うちもこんなことがあった。赤いペンキで塗られた部屋で怖かった」「前の所有者が去る前に冗談でそんなことをしたに違いない」「前のオーナーはニコラス・ケイジ本人だったと思います」「引っ越す家でたまに冗談でこういうことする人いると思う」などのコメントが寄せられています。

自分の家の下でこんなのが発見されたらちょっと怖いです。

動画が見られない方はこちら

 
   

ランキング(動画)

ジャンル