top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

中川翔子さんがどうしても食べたかったラーメンが激ウマ

ガジェット通信

しょこたんの愛称で知られているタレントの中川翔子さん。多才で多趣味な人物としても知られており、多くのファンを魅了している。

どうしても食べたかったラーメン

そんなしょこたんが「どうしても食べたかったラーメン」としてTwitterに掲載したラーメンが、あまりにもうまそうだったため、多くの人たちが反応し、注目を集めている。


強烈な旨味によってラーメンとしての調和

広告の後にも続きます

しょこたん食べたラーメンは『九州じゃんがら』の「こぼんちゃん全部入り」(1430円)。マグマの如く紅蓮のスープは強い塩気を帯びているものの、それ以上に強烈な旨味によってラーメンとしての調和を保ち、完成形へ。

肉の旨味が麺に付加されて旨味増強

極厚で極長のチャーシュー(角肉)はもはや肉塊で、トロットロの脂身が甘味を、ホロホロの赤身が旨味とスープの塩気を放つ。麺をすすりながらチャーシュー食べれば、肉の旨味が麺に付加されて旨味増強。

すべての具がスープによって極上のパートナーに

ちなみに普通の「こぼんしゃん」(880円)もおいしいが、どうせ「こぼんしゃん」を食べるなら絶対に「こぼんしゃん全部入り」にしたほうが良い。

通常の「こぼんしゃん」にチャーシュー、めんたいこ、味玉子がガッツリと盛られているのが全部入りのポイントなのだが、そのすべての具がスープによって極上のパートナーとなる。

替え玉で麺を追加できる

あまりにもおいしすぎる「こぼんしゃん全部入り」だが、スープを飲み続けると味覚が塩気に負けていくかもしれない。そんなときは替え玉で麺を追加する方法もあるが、「氷水を飲んでからスープを飲む」を繰り返す方法でもスープを楽しみ続けることが可能だ。うまい!

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル