top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

マツコ「肛門間際の悪魔」と格闘して20年ぶりの切れ痔に

SmartFLASH

 

 マツコ・デラックスが、11月6日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、20年ぶりの切れ痔を経験したことを明かした。

 

「肛門間際に、エライのがいる。悪魔、怪物がいる。このままだと壊れると思って、ウォシュレットしても(びくともしない)。これはもういく(出す)しかないと思って……やったら『ウェ』って。そしたら20年ぶりの切れ痔に」

 

広告の後にも続きます

 

 大きな大便が出たようで、マツコは「ケツから子供が産めるんじゃないかと思って」と話すほどだった。「激痛が走ったもん」と振り返り、すでに傷は治ったが「最近は水をいっぱい飲むようにしている。女の子が便秘なのは水分が足りてないからよ」と呼びかけていた。

 

 過去にも痔の話をしていたマツコ。2015年2月25日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)では、ウォシュレットを使っていたら痛みを感じて、「今度、写メ撮るから、見てくれない?」と発言。有吉弘行は「だったら、直に見たいわ」と笑顔で返す。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル