top_line

【スマートフォンアプリ(Android/iOS)配信終了のお知らせ】

川上未映子の原作小説、初の映画化!千原徹也の初監督作『アイスクリームフィーバー』-主演:吉岡里帆ほかモトーラ世理奈、詩羽(水曜日のカンパネラ)、松本まりか よりコメント到着!

cinefil

広告、ファッション、TVドラマ、企業ブランディングなど様々なフィールドで活躍するアートディレクター、千原徹也の初監督作品『アイスクリームフィーバー』が2023年夏にTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開することが決定しました。

監督の千原は「映画制作をデザインする」と題し、長年の夢だった「映画を作ること」をアートディレクターの視点から構築し、従来の映画製作のやり方に囚われない手法で企画立案しました。

原作は、川上未映子の短編集「愛の夢とか」(講談社刊)内収録の『アイスクリーム熱』
近年、ナタリー・ポートマンからも熱い支持を受け、国内外問わず女性の圧倒的共感を得る川上未映子の原作小説、初の映画化作品となります。

川上未映子の短編集「愛の夢とか」(講談社刊)書影

広告の後にも続きます

アイスクリーム屋のアルバイト、常田菜摘役で主演を務めるのは、映画ファンから絶大な支持を受け、映画賞を席巻している『ハケンアニメ!』や、Disney+配信作品「ガンニバル」など、話題作への出演が相次ぐ人気俳優、吉岡里帆。アイスクリーム屋の常連客の作家、橋本佐保を演じるのは、ファッションモデルとして活躍する一方、『風の電話』や『異動辞令は音楽隊!』など、女優としても唯一無二の繊細な存在感を放つモトーラ世理奈。菜摘のアルバイトの後輩、桑島貴子役には、音楽ユニット・水曜日のカンパネラでボーカルを務める詩羽が扮し、本作で映画デビューを飾っています。アイスクリーム屋の近所の銭湯に通う、仕事が生きがいの、高嶋優役は『ぜんぶ、ボクのせい』や『夜、鳥たちが啼く』など気鋭の監督作品への出演が絶えず、憑依的な演技で様々な一面を見せる実力派女優、松本まりか。映画、TV、音楽、ファッションなど日本のエンターテイメント業界を牽引する魅力的な女優4人のアンサンブルが実現しました。

本作の主な登場人物は10代~30代の4人の女性。
彼女たちの“想い”と“人生”が交錯する新感覚なラブストーリーが誕生します。

あこがれにも似た想い。相手のことで頭がいっぱい。でもこの気持ちが恋かもわからない。
相手に対する気持ちを言葉にできない。告白もできない。
そんな、それぞれの“好きのような想い”が、すれ違う。

20代後半、夢を諦めかけている、常田菜摘・・・・・
吉岡里帆

【コメント】
吉岡里帆
アイデアが止まらないアートディレクター千原徹也さんの記念すべき初監督作品ということで、新しい試みたっぷりの面白い現場でした!
モトーラ世理奈ちゃんと沢山笑い合ったのが一番の思い出。仲良しのスタッフさんや共演者の方も多く、クランクインからチームワークばっちりで改めて参加できて良かったなと感じました。
アートに特化している座組みなこともあり、美術や衣装、細やかな世界観の表現にも注目して頂きたいです。アイスクリームが食べたくなりますよ。

20代前半、人生に怯えて一歩踏み出せない、橋本佐保・・・・・
モトーラ世理奈