“今、地球上で最も美しい男”ティモシー・シャラメ、ハリウッド映画賞で助演男優賞を受賞
“今、地球上で最も美しい男”ティモシー・シャラメ、ハリウッド映画賞で助演男優賞を受賞
2019年4月に日本公開される、映画『Beautiful Boy』(原題)で主演するティモシー・シャラメが、オスカー賞レースのキックオフといわれるハリウッド映画賞で助演男優賞を受賞した。 ティモシー・シャラメといえば、ア […]

2019年4月に日本公開される、映画『Beautiful Boy』(原題)で主演するティモシー・シャラメが、オスカー賞レースのキックオフといわれるハリウッド映画賞で助演男優賞を受賞した。

ティモシー・シャラメといえば、アカデミー賞脚本賞受賞、主要4部門にノミネートした映画『君の名前で僕を呼んで』で、世界中の映画ファンを魅了。映画界だけでなくファッション界においても今一番ホットな男として人気を博している。

本作は、長年のドラッグ依存を克服し、現在は人気ドラマ『13の理由』の脚本家として活躍する人物の半生を描いた実話に基づく物語。製作はブラッド・ピットが代表を務めるプランBエンターテインメント(『ムーンライト』、『それでも夜は明ける』など)、ブラッド本人がプロデュースを手掛ける。

本国のメディアや評論家からアカデミー賞主演、助演でWノミネートが有力視されており、今回のハリウッド映画賞を皮切りに、今後の賞レースに期待がかかる。

また、昨年『君の名前で僕を呼んで』で同賞のブレイクスルー男優賞を受賞しているティモシーは、昨年に引き続きの受賞。受賞式には、『君の名前で僕を呼んで』で共演したアーミー・ハマーがティモシーのプレゼンターとして登場。壇上で2人は熱い抱擁を交わし、これには会場も熱狂した。

【本国批評】
「この役でティモシーは、アカデミー受賞式でオスカー像を手にするだろう」BBC
「スティーヴとティモシーがオスカーにダブルノミネートするのは確実だろう」THE HOLLYWOOD REPORTER
「同世代の俳優の中でティモシーがダントツであることがこの映画で証明される」Los Angeles Times
「この役でティモシーが、アカデミー賞レースに帰ってくる」ROLLING STONE
「『君の名前で僕を呼んで』の時のようなエモーショナルな演技で、観客をまたも魅了する」VOGUE

【STORY】
父デヴィッド&ドラッグ依存症だった息子ニックがそれぞれの視点で書いた2冊のノンフィクションを原作に、8年間の間に13回の依存症再発、7度の入院を経て更生にいたるまでを描く、愛と再生についての実話。

作品情報

『Beautiful Boy』(原題)
2019年4月、TOHO シネマズ シャンテ他にて全国公開 

監督:フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン
脚本:ルーク・デイヴィス
出演:スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ
製作:PLAN B (『ムーンライト』『それでも夜は明ける』)
© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

“今、地球上で最も美しい男”ティモシー・シャラメ、ハリウッド映画賞で助演男優賞を受賞は、【es】エンタメステーションへ。

(更新日:2018年11月8日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME